三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

さらば、すかいらーく


スポンサードリンク

ついに日経平均は、2年前の高値をも抜いてしまいました。

一方で、TOPIX終値はぎりぎり届いていませんか。

暴落切望状態なので、気分がすこぶる良くありませんが、

何かやっておかねばということで、すかいらーく (3197)の残り500株を売却しました。

目標には届いていませんが、ベインの影にを気にするのもしんどいですし、

買付余力を回収しておく方が、精神衛生上よろしそうだったので踏み切りました。

2-3月に1,000株買って、7ヶ月ほどの保有でしたが、

優待で26,400円、配当で12,750円、売却益で30,000円程度、という訳で、

4%くらいのリターンとなりました。

当初は、優待改悪に怯えながらずっと持っておこうかとも考えたのですが、

やはり他にも懸念事項が多かったので愛着も弱まり、短期間でのお別れとあいなりました。

これで買付余力は15%くらいに回復。

あとは年内に原油ETFの注文が約定すれば、20%程度になる見込みです。

 

かなり大きな存在だった上値を超えたので、レンジブレイクということで更に上値を追うのでしょうか。

順張りの基本的なセオリーですが、ごりごりの逆張り派である私の感覚では、ちょっと受け入れ難いものがあります。

ここから日経レバを買うなんて、怖すぎます。

 

今日は、明光ネットワークジャパン (4668)の本決算発表がありました。

優待のクオカードと高配当目的で100株だけ保有していて、業務内容は全く好みではありません。

今期の業績は昨期比で良かったようですが、来期の予想がぼろぼろです。

かなり長い期間連続で増配していて、(その記録を継続すべく?)来期も2円増の42円配予想です。

1株あたり純利益予想は44.85円なのですが……。

明日は暴落しそうな予感。

 

さて、ついに羽生「棋聖」の一冠になってしまいました……。

獲得タイトル数は通算98期ですが、

現時点で出場が決定しているタイトル戦は、来週から始まる竜王戦挑戦と、来年の棋聖防衛戦の二つです。

その二つを両方制すればちょうど100期で、同時に永世七冠達成となります。

一方で、どちらかでも落とすことになると、

100期達成のためには、他のタイトル戦を予選から勝ち抜く必要が出てきますので、

いかに羽生棋聖と言えど、容易ではなさそうです。

まずは、来週からの竜王戦

渡辺竜王も調子はイマイチのようですが、

この二人が盤を挟めば、お互いに特別な力が出て壮絶な死闘になる筈。

売り出し中の若手が対局者でなくとも、この秋は竜王戦が盛り上がりそうです。