三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

10営業日連続のダブルインバース買い


スポンサードリンク

どうやら、すかいらーく (3197)が波に乗ってきたみたいです。

前場の時点では思っていたのですが、結局は尻すぼみのプラス0.30%でした……。

昨日まで良い感じの陽線続きだったのですが、長い上ヒゲの陰線出現で、雲行きが怪しくなってまいりました。

 

原油ETFは今日も続伸し、後場最後の1時間にも謎の上昇を見せ、

ついに損切り売り注文の射程圏内に完全に入りました。

早ければ明日にも約定するかもしれません。

今年の通算売却益が一気にほぼゼロになってしまうのが、怖楽しみです。

 

ダブルインバースによる暴落ヘッジ作戦を開始して、いつの間にか1年が経っていました。

今日も60株追加し、これで10営業日連続でのナンピンです。

この作戦について、改めて考えてみたのですが、

今着々と蓄えている弾については、質(株価)より量(株数)の方がずっと重要だと思えてきました。

(めでたく?)暴落局面になって、ダブルインバースが含み益に転じた場合に、

そこから何も考えずに毎日10万円分ずつ利益確定してしまうと、1ヶ月ちょっとで弾が尽きてしまいます。

そこから更に下落が続く可能性もありますし、

そもそも、下落局面の序盤で弾を使い果たしてしまうと、得られる売却益が少なくなってしまいます。

ある程度は売るペースを手加減するにしても、相場が充分下値に達する頃まで、できるだけ弾を持って行きたいところ。

そのためには現在、数円程度の買値の差にこだわるのではなく、

とにかく株数を多く備蓄しておくことが何よりも重要です。

今日で合計2,100株ですが、まだまだ行きます。