三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

9月優待は7銘柄


スポンサードリンク

今日確定した9月権利優待は7つでした。

 

ビーアールホールディングス (1726):クオカード500円

ソネック (1768):クオカード1,000円

ディア・ライフ (3245):クオカード1,000円

アドバンスクリエイト (8798):カタログギフト

近鉄エクスプレス (9375):クオカード2,000円

カワタ (6292):クオカード500円

日本管財 (9728):簡易カタログギフト

 

株価が高値圏に鎮座して久しいですので、個別株の売買は細り切っています。

今年から新たに9月のリストに加わったのは、日本管財だけでした。

 

今日の終値では、証券口座の時価総額が過去最高を連日で更新しました。

明日は配当分だけ株価が下がりますので、一日天下が濃厚ですが、

それにしても、この生ぬるい天国のような相場はいつまで続くのでしょうか。

もうすぐ、アメリカ大統領選に端を発した上昇相場も1年になります。

甘やかしっぱなしの状態が、こんなに長期間続くとは思ってもみませんでした。

 

明日の配当落ちによって、日経平均とダブルインバースの相関が一気にずれると思いますが、

今日の段階だと、ダブルインバースが含み益に転じるボーダーラインが、ようやく日経平均19,000円を超えた模様。

ボーダーラインが19,000円となると、結構頼もしいリスクヘッジになっていそうな感じがしてきました。

残りの買付余力を振り絞って、次なる目標は19,500円に定めます。

19,500円ならば、そう大きくない調整場面でもタッチしそうな水準です。

 

また、今日は原油ETFも大きく続伸しました。

ポートフォリオ時価総額がプラスになったのは、完全にこのおかげなのですが、

いよいよ損切り注文ラインが視界に入ってきています。

損切りは精神的に痛いですが、買付余力を取り戻し、かつ税金も返ってくるので、早めの約定を願っています。

 

明日配当の権利落ちとなるあおぞら銀行 (8304)と、NTTドコモ (9437)ですが、

現在それぞれプラス3.34%とプラス2.93%なので、配当権利落ち分だけでは含み損に転落しなさそうです。

この2銘柄は高配当ということで、もう少しナンピンで買い増して長期保有するつもりだったのですが、

思ったより高値で権利落ちを迎えてしまいました。

それぞれ100株だけしか確保できていないのは、ちょっと痛いです。

すかいらーく (3197)を手放す分は、この2銘柄の配当で、ある程度カバーするつもりだったのですが……。