三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

やってくれるぜ、醜男


スポンサードリンク

日経レバを利益確定できる予定だったのですが……。

個別株のポートフォリオも、日経平均とほぼ同じ幅で下落でした。

 

「最も強い言葉で」抗議とか、何の実効性のない形骸化した反応を繰り返すのはみっともないと思います。

もちろん、外交では対話を第一に考えるべきですが、それは相手が常識の範囲内に収まっている場合に限るのでは?

対話重視などときれいごとに執心した結果、

結局は、悪事の手を緩めたら評価するとかいう情けない応手になってしまい、

完全に相手のペースになってつけあがらせています。

 

常軌を逸している相手の場合、もし「対話」する展開になるとしたらそれは、

相手が地面に這いつくばって、こちらの靴の裏をなめるくらいの状況になった時で十分です。

無条件降伏でない限り、向こうの話を聞く必要も、こちらが話をする必要もありません。時間と手間の無駄です。

 

やはり同じ穴のムジナというべきか、醜男国と未だに貿易して外貨を提供しているのは、

非民主主義のあの独裁国家達なのでしょうから、より実効的な制裁を考えるのならば、まずは外堀から。

そういう国と国交断絶して改心を迫るくらいの劇薬が必要だと思います。

 

瀬戸際まで追い詰めたら、あの醜男が何をするかわからないという意見もあるでしょうが、

私は、結果として自分の命が100%奪われることがわかっている核ミサイルのスイッチを押す度胸は、

あの醜男には無いと思っています。

例えば、(古いですが)るろうに剣心の武田観柳みたいな感じでしょうか。

 

「命乞いなら、貴様の好きな核ミサイル様に頼んでみろ!」