三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

二プロの第1四半期決算発表


スポンサードリンク

かなりの寄り天で続落となりましたが、結局日経平均は昨日の終値付近に落ち着きました。

これを見ると、日経平均のPER=14ラインにかなり重みがありそうに思えてきます。

高値圏でもみあっている原油ETFよりは利益を出しやすいかなと思って、

日経レバを15,450円で買ってみました。

日経レバはもう買わないでおこうと思っていたのですが、PER14割れの甘い誘いに負けてしまいました。

1-2週間で利益確定できればなと。

 

今日も決算発表がいくつかありました。

主力銘柄ではニプロ (8086)の第1四半期決算です。

前期は減配するくらいにぼろぼろでしたので、それと比べると利益が大幅に改善しているのですが、

各項目の数字がややイレギュラーなので、解釈は難しそうです。

前期は営業利益までは良かったのですが、経常利益が激減していました。

今期は、営業利益は昨年比で減少していますが、経常利益での目減りはありませんでした。

進捗率は24%ですが、なんといっても前期は第4四半期がまさかの大赤字だったので、できるだけ貯金を作っておきたいところでした。

 

ディア・ライフ (3245)は、第3四半期決算発表でした。

前年同期比では純利益が12.7%増ですが、進捗率は48%です。

たぶん第4四半期に偏っているのでしょう。

マンション用の土地を購入したというリリースを頻繁に見ますが、

今のところ、うまく回って利益に繋がっているようです。

 

東証1部に昇格したものの、株価への影響は期待大外れだった日本コンセプト (9386)。

上方修正の気配はありませんが、第2四半期の決算内容は及第点でした。

東証1部昇格に伴う上昇で利益確定するつもりだったのですが、

機を逸してなんとなく保有を続けています。

優待もそれほど魅力的という訳でもないので、売ってしまったほうが良さそうではあります。

ここのところ、だらだらとした下落を続けていますので、

売るなら早めに決断しないといけないのですが……。