三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

すかいらーくは大丈夫か


スポンサードリンク

今日は、久しぶりにどきっとするレベルの急落に。

ポートフォリオでは、決算発表後2日目を迎えたチャーム・ケア・コーポレーション (6062)が逆行高したこともあって、

指数ほどは下げずに済みました。

この下落で相場の流れが変わったという訳ではなさそうですが、

なんなら日経平均があと1,000円くらい下がっても大歓迎です。

そこまでいけば、ダブルインバースも利益確定できて、いろいろとお買い得株価になりそう。

 

決算発表は3銘柄。

ビーアールホールディングス (1726)は、昨年がぼろぼろだったので前年同期比だと劇的な回復ぶり。

通期予想に対する進捗率は第1四半期で24%ですが、

確かこの銘柄は売り上げが第4四半期に偏っていた気がしますので、順調だと思います。

 

日本マクドナルドホールディングス (2702)は勢いが持続しています。

通期業績を上方修正しましたが、いくら業績が良くても増配は無さそうですので、

含み益の数字で癒されることで良しとしましょう。

 

すかいらーく (3197)はどうなんでしょうか。

第2四半期時点で増益率はごくわずか、進捗率は40%です。

また、値上げを発表したとか。

値上げを増収要因として折り込んでいるようですが、デフレの主体のひとつである外食産業にとっては、

必ずしも見込み通りにいくとは限らない気がします。

ちょっと風向きが怪しくなってきた気がしますので、更に腰が引けてきました。

うまい具合に売り抜けられるといいのですが。