三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

近鉄エクスプレスの第1四半期決算発表


スポンサードリンク

今日は、優秀な優待株でお気に入りの近鉄エクスプレス (9375)の第1四半期決算発表でした。

予想の修正などはありませんでしたが、

通期予想に対して、この第1四半期の進捗率が0.66%!

昨期を見ても、第1四半期は低調なのが常のようですが、それにしてもという気がしないでもありません。

この銘柄は、良くも悪くも決算発表後の反応が極端で、これまでにも翻弄されてきました。

さて、明日の株価はどうなるか。

 

もう一つ、アドバンスクリエイト (8798)は第3四半期決算で、進捗率は約70%。

可も不可も無くといった感じでしょうか。

 

昨日のポートフォリオは気味が悪いくらいの上昇だったので、その反動と言ってしまえばそれまでなのですが、

今日は個別でも下落が目立ち、全体でも日経平均が200円くらいマイナスといった雰囲気です。

 

日本マクドナルドホールディングス (2702)やリコーリース (8566)などは、

14時くらいから心臓に悪い急降下となりました。

何か材料があったのかと見紛うレベルです。

リコーリースは、まさか昨日の騰げ以上に下がってしまうとは……。

 

最近は、値動きの穏やかな指数とは対照的に、個別株は波立ってきた印象があります。

個々については決算発表で上へ下へ動き、全体ではそれが相殺されているのかもしれません。

あるいは、嵐の前兆かも。

 

1日遅れで甲子園が始まりましたが、金曜日の横浜対秀岳館はすごいカードになりました。

「ラスボス」レベルのごりごりの私立校が、消耗していない初戦で潰し合い。

どちらを応援するというのではなく、その結果に純粋に興味が湧きます。

全国から特待生を集めて、プロ級の環境で練習をしている私学に関しては、賛否両論あります。

私はそういった高校に関してはアンチ目線で観ていますが、

そういう「悪役」が居ないと大会が盛り上がらないのは明らかなので、賛か否かと問われると複雑です。