三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

サカイ引越センターのお祭り続く


スポンサードリンク

サカイ引越センター (9039)のお祭りは、あれよあれよという間に3日目となりました。

今日は、前場のマイナスから力強く切り返してプラス1.92%です。

連日のように売ってしまいたい衝動に襲われるのはお約束ですが、今のところ、まだ握りしめています。

 

一方、お祭りとまではいきませんでしたが、デクセリアルズ (4980)も前場のマイナススタートから、

後場の後半で盛り返して僅かながらプラス引けでした。

終値では、ほぼ水面に顔を出しています。

これも売ってしまいたい衝動が波のように次々と押し寄せるのですが、どうすべきか、まだ考えはまとまりません。

500株で66万円分保有なので、もし欲張ったが故に売れずに再び沈んでいってしまった場合、

その後悔たるや、筆舌に尽くし難いものがあります。

300株をやれやれ売りして、残りは粘ってみるというのもありかもしれません。

やっぱり面倒なので、全部やれやれ売りしてしまえばすっきりできそうです。う~む。

 

エクセディ (7278)は今日も終日堅調で、プラス1.62%で終えました。

先週金曜日の強力な牽引役であったこの3銘柄は、週が明けた今日、軟調な地合にあっても反落はしなかったことになります。

利益確定の売り圧力がそれほど強くないのか、あるいは買いによって完全に吸収されているのか。

エクセディは100株なので売る余地がありませんが、

あとの2つに関しては、いつ売るかという贅沢な悩みが続きそうです。

 

今日はオリックス (8591)の第1四半期決算発表がありました。

オリックスは、倒産も懸念されたという噂のリーマンショック期を教訓にして、

不況時にも利益が落ち込まないように業態を変化させてきているようです。

業績は順調なのですが、なぜか株価はすっきりしない推移がずっと続いています。

そして決算発表の度に、これでもかというくらいに叩き売られるイメージが強く残っています。

という訳で今日の発表内容ですが、問題のない順調な進捗のようです。

どうせ明日は大幅安でしょう。