三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

東芝の野球部


スポンサードリンク

昨日の決算発表を受けて、何故か急上昇したリコーリース (8566)ですが、

今日は昨日以上の強烈な下げが待っていました……。安値引けで特大の大陰線です。

上にブレイクしたと喜んでいたのも束の間、明日以降も悪い予感しかしません。

 

今日は原油ETFがプラス4.47%と騰がりましたが、

もし個別株のみだったら、ポートフォリオ全体ではなんとマイナスという惨状。

明日は決算発表が何社かあるので、気を取り直して注目したいと思います。

 

昨日のニュースで、社会人野球都市対抗でのNTT東日本の優勝が報道されていましたが、

それを見た時ふと、東芝の野球部は今どうなっているのかと気になりました。

東芝の野球部というと名門で、プロ野球選手も多数輩出していますが、

本業がこんな状態である今も活動しているのだろうかと。

昔でいうとプリンスホテル熊谷組など、本業が芳しくないと野球部が廃部になるのは世の常です。

 

調べてみると、東芝は今回の都市対抗にも出場していて、優勝したNTT東日本に準決勝で惜敗していました。

「まだ」廃部にはなっていません。

ただし、一連の不祥事が明らかになってからもう何年かは経っているものの、

事態がさらに深刻化したのはここ最近ですから、やはり、早晩廃部という憂き目になる気がします。

選手やコーチを見てみると、名前を見るだけで甲子園の経歴が思い浮かぶ選手もいました。

金沢高校で完全試合を達成した中野投手(現コーチ)や、駒大苫小牧で何度も優勝した林選手など。

野球部の運営にどれくらいの費用がかかるのかわかりませんが、

その多寡には関わらず、本業がこのような状況下では、真っ先に削減される項目なのではないかと思います。