三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

ベランダのニラにアブラムシ禍


スポンサードリンク

ベランダの鉢植えニラが、アブラムシ禍に見舞われました。

状況からすると、スズメ君たちが運んできてくれた可能性が高い気がします。

彼らが訪問してくれるのは嬉しいので、ここは恨むわけにはいきません……。

 

どうやらネギアブラムシというらしいですが、葉にびっしりとついていて、

さすがにニラの元気がだんだんと無くなってきます。

 

農薬などは使用したくないので、原始的な人海戦術で彼奴等に挑むことにしました。

セロハンテープを使って、こつこつと駆除しましたが、

一度駆除しても、次の日にはまた同じくらい回復してきます。

どうやら根元の土の中にも相当数の予備兵が伏せられている様子。

いくら駆除しても根絶は難しいかと思いましたが、試しにやってみた作戦が効いたのか、

ここ数日はほとんど姿を見かけなくなっています。

もしかしたら駆除できたのかも、と淡い期待が……。

 

その作戦とは、至ってシンプルなのですが、

1、伸びていた葉を一斉に全て刈り取り、そこについていたアブラムシを一網打尽にする。

2、刈った後は、パトロールすべき葉の面積が極端に小さくなるので、

そこをこまめにチェックして、見つけたアブラムシは一匹残らずセロテープで駆除する。

 

彼奴等はそんなにやわではないと思いますが、

現在、セロハンテープをしこたま用意して、状況を見守っています。

因みに、アブラムシがたわわに実った状態で収穫したニラは、

何度もよ~く洗ってから食べたのですが、食後、なんとなく気持ちが悪くなりました。