三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

コメダホールディングスの第1四半期決算発表


スポンサードリンク

相場はなかなか思った通りには動いてくれません。

ダブルインバースも原油ETFも大きく上がった為、どちらの購入も見送りました。

原油に関しては、最近は上へも下へもボラティリティが大きくなっていますので、

下手をして巻き込まれないように注意しておかなくては。

 

昨日は、明光ネットワークジャパン (4668)の第3四半期決算発表でした。

ブラックを匂わせるニュースなどで、昨年あたりは業績が低迷していましたが、態勢を立て直してきたとみて良いのかどうか。

配当と優待を目当てに保有していますが、業種は好きではない部類に属しているので、

ポートフォリオ中で特に気に入っている銘柄という訳ではありません。

ただ、来年の8月からは優待クオカードが3年以上保有の3,000円になりますので、それは楽しみです。

 

今日は、コメダホールディングス (3543)の第1四半期決算発表がありました。

コメダホールディングスは、優待のボリュームはやや寂しく、

しかも売却はできないので自分で使用するしかないという(現金派である私にとっての)悪条件を備えてはいるのですが、

外食銘柄にしては珍しく配当利回りが高くて、さらに地元企業で愛着もあるということでポートフォリオに加わっています。

決算内容は、手堅い増収増益で順調のように見えます。

見込み通りいけば、年間配当50円も問題なく捻出できそうですし。

今週末は祝日含みですので、優待のコメカを使用して、あみ焼きチキンホットサンドをテイクアウトしてこようと思います。