三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

RIZAPバブルはいつ弾ける?


スポンサードリンク

今日は昨日とは真逆で、前場で下げ日かと思わせておいて、最終的にはプラスとなりました。

原油ETFが、ここ2週間くらいで20万円分くらい戻してきたこともあり、

ポートフォリオは指数より堅調で、時価総額は今日も過去最高を更新しました。

昨日調子に乗って飛びついて、ちょっと後悔していた原油ETFは、微益で撤収できました。

短期で急騰してきた後の踊り場ですので、チャートが落ち着くまで少し様子見に徹します。

 

三井物産 (8031)は、知らない間にかなり巻き返してきていました。

一時は含み損転落が身近に感じられましたが、6月1日の底からだいぶ盛り返して、

75日線も下降から横ばいになりそうです。

 

すかいらーく (3197)は、ここ3日間はいい感じの反騰チャートになりました。

いつ出されるとも知れぬ切り札のジョーカーがまだ残っていますので油断はできませんが、

とりあえずは順調な展開です。

 

ニプロ (8086)とキヤノン (7751)は、一応下げ止まったようではありますが、

まだ反騰の兆しは見えてきていません。

 

すばらしい上昇チャートを刻んてきて、昨日大きめに調整したリコーリース (8566)。

今日の騰落は70円 (1.80%)プラスということで、

昨日の下落を打ち消しての上昇ペースへの回帰を期待させました。

しかし、ローソクを見ると騰落の数字ほど力強い印象ではなさそうです。

 

他人事ではありますが、RIZAP祭りに破滅的な終わりは訪れるのか、訪れるとすればいつか、

どれくらい刺激的な展開になるのか、興味津々です。

子会社も含めて、必ずしも業績を伴っている訳ではなさそうですから、

いずれは元の木阿弥になるとしか思えないのですが……。

 

RIZAPと言えば、先日の健康診断で、たぶん初めて腹囲というやつを測定されました。

85cmがボーダーラインのようですが、普段上から自分のお腹を見下ろしている印象では、

90cmは優に超えているくらいかなと覚悟していました。

しかし結果は82.7cm。意外と大丈夫でした。