三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

オリックスの優待カタログ到着


スポンサードリンク

昨日(7月3日)、無事にオリックス (8591)の優待が届きました。

去年は希望を送付してから1ヶ月くらいで海鮮丼が届きましたが、今年も早めの到着を期待して待ちます。

 

優待と一緒に添付されている会社紹介の冊子は、毎年なかなか手ごわい出来になっています。

様々な事業に参入しているようですが、いかにも将来有望そうな印象で、

長期的に保有したい、あるいは買い増したいという欲求をくすぐられます。

一方で、株価は長い間割安なレベルでくすぶっているところを見ると、

専門家が分析すれば、いろいろ不安材料が含まれているのかもしれません。

それでも、リーマンショックを糧に、不況時にも耐えうる事業内容にシフトしているという方針を信頼して、

ずっと保有し続ける予定です。

 

昨日は、あかつき本社 (8737)の500円クオカードと、

イーブックイニシアティブジャパン (3658)の電子図書券も到着し、3月優待が全て出揃いました。

コメダのサンドイッチを食したり、カタログで選んだ品物が届く楽しみはまだ残っていますが、

初夏の優待祭りはとりあえずこれで一区切りです。

 

今日の相場は結構な右肩下がりとなりました。

なまじ前場に「今日は騰がる気分」になってしまうと、その後のマイテンでかなり気分が悪くなります。

個別銘柄も、かなりひどい転落日足チャートが多いですし。

 

原油ETFは、もう少しで75日線を下から突き抜けそうです。

またグランビルの法則よろしく、75日線の下で3回の波動を描き終えた直後です。

ただし、75日線はまだ完全に下を向いています。

いろいろ入り混じるテクニカル指標を従えて、ここ2週間で相当に戻してきていますが、次はどうなるか。

今日も2,070円で40株参戦してしまいましたが、そろそろやっちまったような気もします。

 

いつも利用している金券ショップのホームページでは、すかいらーく (3197)の優待券買取価格が86%になっています。

もし9月にこの割合で売却できたら、かなりありがたいです。

来る9月発行の優待券総額は、これまでの3倍以上になりそうですが、

私のように金券ショップに売る人はほとんどいないと思います。

みんなが売りに出してしまうと、さすがに供給過剰になって買取価格が下がりそうですが、

豊富な店舗数もすかいらーくの売りの一つですから、是非他の株主の方には自分で使用して頂きたいです。

あと問題は、9月発行の優待券が使用された後の業績がどうなるか。

いくら原価率が低いといっても、あれだけの金額を使用されたら、さすがに売上に及ぼす影響は小さくないと思います。

現在の好業績を維持するのは、厳しいのではないでしょうか。

もう6月優待は頂きましたので、あとはタイミングを見計らって12月までに逃げ出す所存です。

できれば2,000円、せめて1,800円くらいまでは騰がって下さい。