三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

エクセディから優待到着


スポンサードリンク

629日(木)に、エクセディ (7278)からカタログギフトが届きました。

 

f:id:santekigon:20170630172347j:plain

f:id:santekigon:20170630172407j:plain

カタログギフトは、最も好きな優待です。

選ぶのが面倒くさいという人もいるようですが、私は選ぶこと自体が非常に楽しみです。

自分で買うまでではないけれど、あったら便利だなという品をじっくり選別します。

基本的には食べ物ではなくて、ものとして残るものにしています。

 

エクセディは、カタログギフトの質も申し分ないですし、この優待を長期間継続している実績もあります。

更には配当利回りも高いですし、財務状態も良いので、

自動車関連という業種はあまり好きではないのにも関わらず、お気に入りの10銘柄のうちの一つです。

1年前には300株を持っていたのですが、昨年7月に200株をやれやれ売りしてしまいました。

そして現在は38%の含み益に。

気に入っている銘柄に関しては、やれやれ売りは厳禁。

この教訓を教えてくれた銘柄の一つです。

 

現在のところ、カタログギフトがもらえる優待銘柄は3つ保有しており、

エクセディ以外の2つは、JCU (4975)とアドバンスクリエイト (8798)です。

昨年はコシダカホールディングス (2157)もあったので4銘柄でした。

コシダカホールディングスは、もうこの辺でいいだろうというところまで十分待って利益確定したつもりだったのですが、

そこから更に遥か上に飛び去ったというありふれた話になってしまっています。