三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

ドヤ顔とワイズスペンディング


スポンサードリンク

先日、私の嫌いな某都知事が、ドヤ顔で「ワイズスペンディング」と言っている映像をニュースで見ました。

「一般には馴染みの無い英語を使うとかっこいい」と考えている価値観がにじみ出たそのドヤ顔は、

見ているこちらが恥ずかしくなるほどでした。

明日、彼女の団体に票を投じる「信者」達は、これに悩殺されていると……。

改めて、人の思想や価値観は様々だということを実感します。

 

あの大掛かりな顔面左官作業も含めて、

某都知事には「上辺を取り繕わずに率直に誠実に有権者に向き合う」という姿勢がなく、

とにかく自分を良く見せる、かっこつけるという意図が前面にせり出しています。

一度聞いただけで、老若男女誰でも容易に理解できるような言葉で伝えるのが本筋である筈。

目を背けたくなるようなドヤ顔で「ワイズスペンディング」とのたまう人は、私なら信用できません。

 

あざとい感じでわざとらしい方言を多用して市民に媚を売っている私の地元の市長もたいがいですが、

かっこつけに執心する某都知事よりは、まだましかなと思います。

完全に「目くそ鼻くそ」ですが。