三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

便潜血検査デビュー


スポンサードリンク

私も齢四十を迎えることとなり、健康診断にて便潜血検査を受けることになりました。

以前にアメトーークで話題になっていたので、

便を一時的に受け止める紙みたいなものがセットに入っていると思っていたのですが、

いざキットを見てみると、袋に入っているのは便の表面をひっかいて採取するチューブのみ。

説明書を読んでみると、便器の上にトイレットペーパーを敷いて、その上に産み落とすことになっています。

便器の壁面には、当然ながらかなりの勾配がついているので、

ひっかくいとまも無く滝壺に吸い込まれていくイメージしか……。

朝からかなり緊張することになりそうです。

 

しかし、そもそも便に血が着くくらいだと、もうかなり進行している大腸がんという気がしますので、

便潜血で発見できたとして、それで明確なメリットがあるのかどうかは疑問な気がします。