三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

カワタからクオカードが到着


スポンサードリンク

昨日から引き続き、JPX (8697)もニプロ (8086)も、それぞれの方向性でまだ止まりません。

JPXは2,000円をしっかり超えてきました。

 

昨日(613日)、カワタ (6292)から500円のクオカードが届きました。

3月決算保有銘柄の株主総会案内としてはしんがりのような気がしますが、

それに優待が同封されているという少数派です。

株主総会前に配当が振り込まれる銘柄もありますが、

他の多くの企業のように、配当について株主総会に諮ることは必須ではないのでしょうか。

株主側からしますと、受け取りが早いに越したことはないのでありがたいです。

今週は、リコーリース (8566)と全国保証 (7164)のクオカードも届く見込みです。

 

どうも日経平均2万円弱付近から強い引力が働いているみたいですが、

ボリンジャーバンドもだいぶすぼまってきました。

大方の人が考えている通りであれば、ここから1,000円から2,000円くらい上を目指していくことになる訳ですが……。

確かに、日経平均がろくに下がっていないのに、騰落レシオはあっさり平熱に戻っています。

一方で、昨年10-11月あたりから続いているぬるま湯のような相場が更に続いていくなんて、

話がうますぎる気がしてなりません。

真っ赤なポートフォリオに慣れてしまっている頭に、

去年の2月11日、6月24日、11月9日の惨状を時々見せて戒めにしています。