三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

ニプロ、まず昨期末配当を増配


スポンサードリンク

明日がニプロ (8086)の本決算発表ですが、今日のうちに昨期末配当の発表がありました。

もともと17円(年間24.5円)だったのを、21.5円(年間29円)ということです。

期待していたのよりもややしょぼいですが、まあ良しとしましょう。

あとは今期の予想配当です。

ここのところ2年連続で予想と実際が異なっていますので鵜呑みにはできませんが、一定の目安ということで。

ここはもうひとっ飛びして、年間40円くらいにしてくれないでしょうか。

業績は好調で、株価も上場来高値を更新しているのですから、景気良く!

 

すかいらーく (3197)は第1四半期の決算発表でしたが、前年比で好調なスタートのようです。

株価も今日は場中では3月21日の高値を超え、終値はほぼ高値と同じ。

上ヒゲが少し気にはなりますが、これは相場の流れに引っ張られただけ……。

 

優待廃止を喰らって永久塩漬けになっているイーグランド (3294)は、

今期の増配予想を発表して、買値での利回りが3.65%になりました。

100株だけなのでどうでもよくはあるのですが、このくらいの利回りがあるなら、

まあ塩漬け壺の底の方に埋没していても堪忍するとしましょう。

 

今日は、ポートフォリオの尻すぼみ感がすごく、

午前中は順調でしたが、午後にマイテンする銘柄が続出です。

三井物産 (8031)やチャーム・ケア・コーポレーション (6062)も、好材料効果が続きませんでした。

 

後場にも垂れずに好調だったのは、全国保証 (7164)と日本マクドナルドホールディングス (2702)です。

共に2%を超える上昇でした。

 

明日はニプロに加えて、近鉄エクスプレス (9375)も決算発表があります。

前回の第3四半期は、すさまじい悪業績を受けて株価は上に(?)ぶっとびました。

これは「出尽くし」がいい方に転んだのかもしれませんが、今回はどうなるやら。

内容や数字は、そう劇的に変わりようもないと思いますが、市場の反応や如何に。