三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

狂ったような


スポンサードリンク

こんなに狂ったように騰がりまくる相場は、昨年の11月10日以来という気がします。

連休明けが、まさかこんなお祭り状態になるとは思いませんでした。

現実の騒々しいお祭りも好きではありませんが……。

どちらかというと、暴落してダブルインバースを利益確定したい気持ちの方が強いですし、

しかも今日は原油ETFには思いっきり冷水を浴びせられましたので、

騰がったインパクトもかなり中和されてしまって、中途半端な精神状態です。

 

日経平均は完全に高値を抜いてしまいましたが、満を持して2万円に再到達する流れなのでしょうか。

個別株ポートフォリオの含み益は過去最高を更新。

ダブルインバースの含み損は過去最悪を派手に更新……。

 

今日は他にもリリースがたくさんあり、忙しい日でした。

 

まず、チャーム・ケア・コーポレーション (6062)が、半年も経たないうちに再び株式分割を発表しました。

1株が2株になりますが、1株あたりの配当は据え置きなので2倍になる増配です。

増配は期待していましたが、また分割を行うとは思いませんでした。

分割も株価へのプラス材料となればいいなと思いますが、

個人的には、利益確定する時には一気にと考えていますので、分割による直接の恩恵はないかもしれません。

 

国保証 (7164)は、3月に発表していた2017年3月期の増配(61円)を更に増強して、62円とすることを発表しました。

また、3月に発表していた通り、2018年3月期の配当予想は更に大幅増の74円です。

すでに権利が決定している配当を予定よりも増配してくれるのはとても好印象です。

逆をやられるとたまりません。

現業績も好調、中期的な見通しも堅調なので、もし含み益が積み上がっていっても売れなさそうです。

 

100株株主ではありますが、ソネック (1768)も過ぎた2017年3月期の配当を10円から13円に増配しました。

今期の業績予想はあまり芳しくはありませんが、株価的には増配効果と相殺できるでしょうか。

 

サカイ引越センター (9039)は4月の月次売上高を発表しました。

前年比プラス18.4%と上々なようです。

今日、私が住んでいるアパートでもサカイ引越センターによる引越が行われていて少し嬉しかったのですが、

4月になっても繁忙期の名残が残っているのでしょうか。

株価もぶっとんでいますが、先日、300株持っていたうちの100株を利益確定してしまったことを少し後悔しています。