読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

船江六段の講座


スポンサードリンク

NHKの将棋フォーカスにて、4月から船江六段による終盤の講座が始まりました。

なかなか分かりやすく、初級者にはいかにもためになりそうな内容なので、

これからも真剣に聴講することにしました。

 

やはり、レベルが高くない将棋の場合は、勝敗に関して「終盤の攻め」が担う割合が非常に大きいです。

受けが強いという棋風には、本格派感と安定感が感じられて憧れがあるのですが、

いざ自分が指してみると、攻められて受ける筋を読むのを楽しいと感じることができず、

受けるのはまあいいかとなおざりにして、生意気にも斬り合いに持ち込むことがほとんどです。

ヘボ将棋はやっぱり攻めてナンボでしょう。

 

将棋講座の講師は、向き不向きが如実に出てしまうと思います。

御本人が解説するのを好きかどうか、という点でも左右されるのかもしれません。

船江六段の解説は聴きやすく、講師に向いている気がしました。

話し方も落ち着いていて、余裕が感じられるので、

聞く方も余分な気を使わないで内容に集中できます。