読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

投資信託は初物なので


スポンサードリンク

まあ、大幅高なら大幅高でもいいんですが、

持ち株の中には全然蚊帳の外というものが多く、さっぱりでした。

日経平均のプラス1.37%、TOPIXのプラス0.98%に対して、プラス0.33%の惨敗です。

ダブルインバースはもちろん撃沈なので、ヘッジも利かず気分の悪い日となりました。

 

あきれるくらいの寄り天チャート銘柄が多いですし、

サカイ引越センター (9039)や、オリックス (8591)に関しては、まさかのマイナスです。

そのサカイ引越センターについては、

4月12日に17年3月期末配当の増配が発表されていたことに気がつきました。

最近はこまめに適時開示速報をチェックしているつもりなのですが、

大事なお気に入り10銘柄のリリースを見落としてしまっていました。

今日はマイナス1.79%の逆行安……。

 

キヤノン (7751)とクリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)は3連続の陰線で、

いかにも下に行きたそうな意思を感じます。

ポートフォリオに漂う雰囲気を見る限り、

「不安要素が解決して先行きが透明になってきた」とはとても言えない感じです。

 

ひふみプラスについては、まだ仕組みをよくわかっていないことがわかってきました。

株式みたいに扱えるETFとは異なり、純然たる投資信託ということで、

売買の仕組みからして完全に初物で戸惑うことだらけです。

 

基準価格というのは1口当たりの価格ではなくて、購入は任意の金額でできる?

購入注文を出しても、約定するのは翌日の基準価格?

 

今日は相場が大幅高だったこともあって、初購入は見送りました。

でも、今日注文を出したとしても、実際は明日の基準価格で決まるのであれば、

注文を出すタイミングは、あんまり気にしてもしょうがないか。

長期的には右肩上がりで推移することを期待しているのですが、

気分的には、少しでも押したところで買いたい欲求が頭をもたげます。

 

昨日、今シーズンの草野球の初戦がありました。

年々、シーズン開始当初の体のなまり具合が深刻になっています。

昨秋の閉幕以来半年もの間、ボールもバットも触っていないのですから、当然ではありますが。

相手投手のレベルが高かったこともあり、計3打席で振三振を含むノーヒット、出塁無し。

守備でも打球は一本も飛んで来ずという、およそスポーツをしたとは言えない内容。

ただし、球場への往復で2時間近く自転車を漕いでいるので、

全体で言えば、それなりの運動量にはなっています。

 

でも野手でのプレーは、正直言って全くおもしろくありません。

運動不足解消と野球勘の維持のために参加はしておかねば、という気持ちと、

貴重な休日を4時間以上も費やすのはもったいないという気持ちが攻めぎあっています。

現状は、45対55くらいで行きたくない気持ちの方が強く、雨で中止になると嬉しくなります。

 

素振りくらいはしとかないと、試合で打てる道理はないのですが、

野手しかできないのでは、球場外で努力をしようとするモチベーションが全く湧きません……。