読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

雲行きが怪しいのは歓迎だけど

ちょっと相場の雰囲気が変わってきたでしょうか。

ポートフォリオは、日経平均が優に200円以上下がっていそうなくらいボロボロです。

好調な月次売上高を発表したサカイ引越センター (9039)と、

レイティングの引き上げがあったらしい全国保証 (7164)が逆行高でしたが、

その上げ幅すら、後場にはかき消され気味でした。

 

東京マーケットワイドで紹介していましたが、

トヨタ自動車 (7203)なんかは、トランプラリーで騰がった分がほぼ帳消しになっています。

持ち株でも積水ハウス (1928)、リコーリース (8566)はここ5日続落、

オカダアイヨン (6294)に至っては、4週間近く下り坂を転がり中です。

 

大きな下げが来るのは歓迎なのですが、その際の支えとなるダブルインバースの動向がイマイチで、

ダブルインバースと日経平均との相関誤差がここ最近とみに広がっています。

ナンピンして誤差調整を行うためにも、まずは昨年11月9日以来2回目の利益確定を実現したいところ。

今日くらいの下げをあと3回くらい喰らわないと水面に出なさそうなので、

いつのまにかダブルインバースの含み損解消ラインは日経平均で18,200円くらいまで下がってしまっています。

一時期は18,600円くらいだったので、相当な目減りとなりました。

 

すかいらーく (3197)も全く好転の兆し無しですが、

天気がこうも荒れ模様だと、銘柄自身の勢いを推し量りかねます。

買い増しはナンピンのみという原則を破ってまで購入したのに、

買い増した後で含み損転落というのは悲し過ぎますが……。