読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

テルモが下落している

水曜日から権利落ちしているものや、すかいらーく (3197)に対しての騰がって欲しい目線が強かったせいか、

今日の後場の300円幅の墜落は、非常に気分が良くありませんでした。

この10日間くらいで、ダブルインバースと日経平均との間の株価のずれもかなり生じています。

 

リコーリース (8566)は、権利落から3連敗となって、直近の安値と75日線を割ってしまいました。

国保証 (7164)も負けじと、惚れ惚れするようなきれいな陰線が3つ並び、75日線にほとんど触りそうです。

株式分割したJCU (4975)も3日続落……。

 

今週は、塩漬けイーブックイニシアティブジャパン (3658)が置き土産を残して巣立っていったことに感謝して、

来週は、ダブルインバースの推移に重心を置いた気持ちで見守ろうと思います。

 

すかいらーくもしばらくは冴えないのかもしれませんが、

買値より高いところで買い増しをした直後に、含み損に転落してしまうのは悔しすぎますので、

どうかこの辺で踏み留まりますように。

 

ふと、久しぶりにテルモ (4543)の株価とチャートを見てみたら、

この3ヶ月で13%近く下落して、あれっと思う水準にまで達していました。

 

テルモは、私の保有株であるニプロ (8086)と似た業種ですが、

事業の堅実性や成長性、将来性については盤石だと思っていますので、

リーマンショックのような理不尽な大暴落が訪れた際に、安値でしこたま仕込もうと狙っている銘柄の筆頭候補です。

 

会社のイメージにも好印象を持っていますので、

通常時のポートフォリオに加えても良いとは思うのですが、

その際の最大のネックは配当利回りの低さ。

株価が下がってきている現段階でも、やっと1%を超える程度なので、

配当狙いのポートフォリオに組み込むには厳しいレベルです。

もし大暴落で2,000円を切るようなところまで落ちることがあったら、

買付余力をはたいて全力買いをしてもいいかなと考えています。