三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

2年半前に飛び乗ったじゃじゃ馬から、ようやく下馬


スポンサードリンク

昨日は寄り付かないストップ高だったイーブックイニシアティブジャパン (3658)。

その終値が買値より3%弱マイナスの水準という微妙なレベルでしたので、

その勢いが続くのかどうか、固唾を飲んで今朝を迎えたのですが……、

残念ながら、2日連続のストップ高とはならず、激しい寄り天となってしまいました。

今回の噴火材料の将来性をしっかり評価するだけの知識を持ちあわせてはいませんし、

やはりこの機会にじゃじゃ馬から降りることにしました。

実に2ヶ月ぶりの利益確定です。

 

2年半もの間どっぷりと塩漬けで、一時は買値の半分近くにまで下落していましたが、

この3月を含めて優待を3回頂き、最後には3万円の売却益も産んでくれました。

完全に結果オーライではありますが、28万円を2年半運用して11%のリターンということになります。

3ヶ月後に届く最後の電子図書券を使って、アウターゾーンを4冊買おうと思います。

全10巻のうち、過去の優待で9巻と10巻は手に入れていますので、

最後の優待で1-4巻を買うべきか、5-8巻を買うべきか。

 

今日はイーブックイニシアティブジャパンだけではなく、多くの銘柄がきつい右肩下がりとなりました。

 

JCU (4975)は、4.99%の大幅下落です。

昨日分割されたばかりですので、持っていた100株が200株となった株主が、

優待分の100株を残しつつ、残り100株を売って利益確定しているのかもしれません。

この半年ほどで2倍以上に騰がっていますし、優待を維持しながら利益確定できるのであれば、

当然そうしたくなると思います。

買値計算では配当利回りが3.94%ありますし、これからも好業績と増配が期待できそうですので、

私は200株を握りしめておくつもりです。

 

すかいらーく (3197)は昨日の上昇分以上を吐き出してしまい、

一昨日購入した株価をも割り込んでしまいました。

がっかりですが、しばらくは売り圧力が強い状態が続くのでしょうか。