読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

JCUは株式分割を好感

株式投資雑感

JCU (4975)は、思わず目を見張ってしまうくらい上がりました。

プラス6.38%という幅自体はそれほどでもないのかもしれませんが、

かなりの値がさになっていますので、プラス450円という数字にはインパクトがあります。

流動性の向上などに期待する買い」という解説がありました。

今日買った人は、この株価で買っても分割後にもっと騰がると考えているのだと思いますが、はたしてどうでしょうか。

 

今日は、リコーリース (8566)もプラス3.11%で、ポートフォリオの中では目立っていました。

大和証券が目標株価を変更したというのが材料みたいですが、

5段階の3というレーティングはそのままで、目標株価が3,300円から3,550円になりました。

派手に食いつくほどの材料という印象はありませんが、大和証券の方が忠実に自ら買い集めてくれたのでしょうか。

偏った人為的材料による上昇ではありますが、チャートとしては、

上昇中の75日線の上で跳ね返って、きれいに反発した形になりました。

ここから高値の3,790円を目指していく流れになってくれれば、左うちわでいられます。

 

すかいらーく (3197)の動向も気になります。

ゆっくり上がっていきそうな雰囲気もありますが、もし水面に沈む展開になった場合にどうするか。

買付余力をはたいて500株を買い増し、1,000株にするか。

その場合のナンピンラインは何円にするか。

あるいは、500株でしばらく様子を見るのが賢明か。

高値掴みや安易なナンピンによる被害を抑えるために、

ここ2年ほどは「購入は100株ずつ」という方針を守ってきました。

今回のすかいらーくでは、それを破って例外的に500株を買ってしまいましたので、

また一気に500株をナンピンというのは、やや危ない方向に踏み出しているような気もします。

もしこのまま騰がっていってくれれば、全て取り越し苦労ということになるので、それが一番いいかもしれません。