読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

チャーム・ケア・コーポレーションの勢い続く

寄り前に予想されていた勢いとは裏腹に、思ったより弱含みの相場でした。

 

持ち株では、先週金曜日に好決算と増配を発表していたJCU (4975)がプラス3.0%でしたが、

一時はプラス6.5%まで行っていただけに、ちょっと水をさされた感じ。

もうJCUを利益確定する気は完全になくなったので、落ち着いて行方を見守ります。

 

三菱UFJフィナンシャル・グループ (8306)もプラス3.38%でしたが、

これは金曜日の決算発表の影響ではなく、銀行株全般に対する好材料に依るものみたいです。

その他の先週金曜日決算発表銘柄である日本管財 (9728)とビーアールホールディングス (1726)は、

全くの無風でした。

 

今日はチャーム・ケア・コーポレーション (6062)の決算発表がありました。

堂々たる上昇トレンド開始の狼煙となった、半年前の勢いをまだ継続している内容です。

もうかなり先の分まで株価に完全に織り込んでいそうですので、株価への影響は軽微かもしれません。

分割はしましたが、新しい株価も3,000円に近づき、流動性という点では値がさ感がやや気になりますので、

もう一回くらい分割してくれても良さそうです。

あとは、現株価水準で0.26%になってしまっている配当利回りの改善も。