読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

こちらは上へ、あちらは下へ

今日は、昼休みにJPX (8697)の決算発表がありました。

減収減益の見通しに変更はありませんでしたが、自社株買いの発表によって後場から急騰となりました。

結局プラス4.62%です。

JPXは、昨年のブリグジット直後に1,130円というかなり安い株価で買うことができました。

配当は業績によって増減する方針だそうですが、

なにしろ個人投資家株式投資を勧めている大元締めの立場ですから、

こと優待に関しては、廃止や改悪をする可能性は極めて低いのではと期待しています。

 

今日は、JPXを含めてプラスにもマイナスにも大きめに振れた保有銘柄が多かったです。

 

日本コンセプト (9386)、プラス6.69%

コシダカホールディングス (2157)、プラス2.83%

チャーム・ケア・コーポレーション (6062)、プラス1.79%

デクセリアルズ (4980)、プラス1.70%

 

エクセディ (7278)、マイナス5.41%

ルネサスイーストン (9995)、マイナス2.16%

リコーリース (8566)、マイナス1.43%

 

日本コンセプトやコシダカホールディングスについては、

ザラ場に垂直に上がる場面があったので(日本コンセプトについては2回も)、

何かきっかけがあった筈なのですが、SBI証券の「ニュース」欄や適時開示速報には何も載っていません。

 

チャーム・ケアは、もともとこれくらいの変動幅が普通ですし、

デクセリアルズは先週の決算発表の余韻だと思われます。

 

マイナスのエクセディも、先週金曜日の引け後に出た決算が引き金なのですが、

上方修正が無かったのが駄目だったんでしょうか。

もともと、決算発表で大きく下落することが多い銘柄ではありますが……。

今のところ、保有銘柄の決算発表で上方修正はありませんが、

それを一番期待しているのは来週木曜日のニプロ (8086)です。

上方修正だけではなく、期末配当の増配も……。

昨年5月には、円高を理由にして、既に権利を確定していた前期末配当を減配するという悪行に及びましたので、

これだけ円安になったからには、具体的な行動で報いて頂けると信じています。