読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

ダブルインバース急騰

 

今日はなかなかの下げでしたが、この勢いで行けば、大統領就任式の前にダブルインバースが水面に出そうです。

私がダブルインバースを買い始めた昨年9月21日から今日まで、日経平均との相関をプロットしてみました。

 

f:id:santekigon:20170117170058j:plain

 

まだ4ヶ月という期間ですが、現在のダブルインバースの買値2,143円をぶつけてみると、

だいたい日経平均が18,400円あたりになります。

今日、ダブルインバースが59円上がって、あと水面まで98円、

日経平均は280円下がって18,813円です。

ダブルインバースは水面まであと、今日の1.66倍の値動きで届きますが、

日経平均が今日の1.66倍下がるとマイナス465円なので、18,348円となります。

グラフの読み値と、直近の値動きからの推定はだいたい一致しているとみていいような気がします。

 

ただし、まとまった利益を出すには、そこから更に下がらないといけませんので、

18,000円割れくらいを期待したいところです。

 

一方、その時に個別株が含み益を保てるかが気になりますが、

今日はマイナス268,620円で、含み益が1,259,430円となりましたので、

ここから更に今日の1.66倍の下げを喰らっても、まだ余裕があります。

私のポートフォリオは、日経平均とは別に原油ETFの影響を強く受けてしまいますが、

それを考慮したとしても、ダブルインバースが含み益になった瞬間に、個別株の含み益はキープできそうです。

ダブルインバース作戦の大きな目標がこれでしたので、ひとまず満足。

あとは、押し目で更にナンピンして買値をもっと下げて、

かつ、日経平均下落時に売却益を出すための弾を貯めていきます。