三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

頑張れ、スロベニア勢


スポンサードリンク

今シーズンここまでのスキー女子ジャンプでは、応援しているスロベニア勢が不振です。

順位が下位なだけならまだいいのですが、あまりに成績が悪いと中継に映らなくなります。

予選で落ちれば全く登場しませんし、本戦に出ても二回目に進めなければ、

中継の後半にはいなくなってしまいます。

 

ポズン選手は、開幕直後は本戦に出ていましたが(ただし一回目のみ)、

このところは登場していませんので、おそらく予選落ちしているのだと思われます。

もしかしたら故障で戦線離脱しているのかもしれませんが、

インターネット上を探しても、予選の結果を見つけることはできませんでした……。

 

優勝経験のあるロゲイユ選手も絶不調のようで、さすがに本戦には出場していますが、

先日の大会では二回目に進めないという衝撃でした。

技術的にも明らかに変調をきたしているようで、ファンとしては心配です。

 

今日からワールドカップの日本遠征が始まりますが、

ロゲイユ選手はともかく、ポズン選手は果たして来日しているかどうか……。

スロベニア勢は次々に新しい選手が台頭してきますので、淘汰されてしまわないか心配です。

 

日本勢では、伊藤有希選手が好調なのは嬉しい限りです。

絶好調、というか別次元の高梨選手は、ジャンプしている時もあの強烈なまつげなんですね。

そもそもあの「アフター」の状態が、物理的に美しくなっているとも思えない私は、

高梨選手の競技に対する凄まじいストイックさと、

競技前にあのまつげをくっつけている行動があまりにも乖離しているように感じられて、困惑しきりです。