読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

自動運転車で利益が出せるか

株式投資雑感

今日はまずまずの下げでした。

よく考えてみると、私のポートフォリオは原油ETFの寄与が大きいので、

日経平均連動のダブルインバースとの乖離は、良くも悪くも大きくなりがちです。

今日の原油ETFはがつんと下げました。

 

一応、ダブルインバースの現買値は日経平均でいうと18,200円くらいかなと考えていますが、

もう少し余裕をみておいた方がいいかもしれません。

年初の各アナリストの予想によると、このあたりが年間の下値という人が多かったですが、ほんまかいな。

ダブルインバースで利益を出したいし、買いたい銘柄もあるので、

16,000円くらいまでは落ちてもらって結構なんですが……。

 

デトロイトで自動車ショーが行われているそうです。

 

自動車関連銘柄であるエクセディ (7278)を保有してはいますが、

自動車の生産がビジネスとして成り立っていることが、いまいちピンときません。

膨大な従業員を養い、経営トップに巨額の報酬を出せるほどの利益が生じるというイメージができないのです。

 

純粋に輸送手段としてのみ使用して、寿命が来たら買い換えるという購買者だけだとしたら、

たぶん利益は出ないのではないでしょうか。

もしそうだとすると、自動車業界を支えているのは、

車が趣味であり、短いサイクルで値の張る車を買い換える人たちということになります。

 

最近話題になる自動運転は、これら最重要顧客のニーズとは全く噛み合っていない気がしますが、

自動車メーカーは、それでも大金を投じて開発する価値があると考えているのでしょうか。

運転が好きな車道楽の人は自動運転車は買わなさそうですし、

自動運転車を必要として買う人は、短いサイクルでとっかえひっかえ乗り換えたりはしなさそうです。

 

私は自動車は持っていませんし、これからも買うことはありませんが、

株式投資においては自動車と関わり合いになっていますので、ちょっと気になります。