読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

優待株の決算ぞくぞく

今週は週明けから思わぬ展開になりました。

週末の間は、てっきり昨日も今日も下がると思っていたのですが、

実際、下がって欲しかったというのが正直なところです。

ようやく、ダブルインバースでいくばくかでも利益が出せるかもと期待していたので……。

 

昨日は、先週金曜日の決算発表で通期予想を下方修正したアドバンスクリエイト (8798)が凄まじい下げでした。

まだなんとか含み益で踏みとどまっていますし、今日は下げ止まったので、

カタログギフトと配当目当てで持ち続ける予定です。

 

今日は、どちらも優待目当てで保有している近鉄エクスプレス (9375)とエスクリ (2196)の第2四半期決算発表があり、

ともに数字は良くないですが、予想の下方修正はありませんでした。

 

近鉄エクスプレスは、株価のわりに優待が豪華ですので気に入っています。

なんとなく、優待の持続性もあるような気もしています。

 

一方でエスクリは、購入した当時は近鉄エクスプレスと同じくらい優待利回りが良かったのですが、

その後改悪があり、さらなる悲報もあり得そうな気がします。

また、素人の見立てで恐縮なのですが、

エスクリの事業内容には魅力や将来性を感じることができませんので、

優待改悪が発表された際、(買値に戻ったら)手放すことに決めました。

今のところ、残念ながら水面に出る気配は全くありませんので、

しばらくは不本意な株主を続けることになりそうです。

 

今日は、エレコム (6750)が大幅安になっていました。

今年の始めは持っていたのですが、上昇途中で早まって利益確定してしまい、

その後、相当な水準まで飛んで行ってしまいました。

やっと降りてきたのですが、今日の水準がようやく利益確定した株価なので、

まだ買おうという気にはなれません。

エレコムは製品も好きですし、優待も良いので、もうちょっと下がってくることを期待して待っています。

 

さて明日は「波乱も無し、結果を受けた上昇も無し」と予想していますが、どうなるでしょうか。