三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

サカイ引越センターの第2四半期決算発表


スポンサードリンク

今日は、サカイ引越センター (9039)の第2四半期決算発表でした。

サカイ引越センターへは8月からの新規参戦ですが、

前から注目はしていて、ポートフォリオの中でもお気に入り銘柄の一つです。

 

購入後しばらくして上がり始めたのでほくそ笑んでいたのですが、

今月に入ってから突然下降の一途となり、今日の急落でついに結構な含み損になってしまいました。

決算発表は14:30の予定だったのですが、その何分か前に不可思議な垂直降下……。

 

決算発表の内容は事前見通しの範囲内であるような気はするのですが、

今日だけで6%近い急落となってしまいました。

まさかここまで下がるとは思っておらず、

かなり高いところでナンピン注文が約定してしまいました。

 

売上総利益は前年同期とほぼ同じで、販売費及び一般管理費が700百万円ちょっと増えたことが、

それ以降の経常利益、純利益の減少にそのまま反映されています。

これが今期だけのものなのかどうか、初心者には読み取れませんでしたが、

明日は大幅に反発してくれないかと勝手な期待をしています。

残念ながらもっと落ちた場合、更にナンピンするかどうかは悩ましいところです。

業績を客観的に考えれば、落ちたら買いでいいと思うのですが、

身近なところでリコーリース (8566)の例でも、

業績は良好なのに、今年の3月から半年間くらいの長い下落トレンドになってしまったことがありました。

下落トレンドに入った(とはもちろん後になってみないとわからないのですが)直後に追いすがってしまうと、

「下手なナンピン、素寒貧」になることは何度も経験していますので、極力慎重にと自戒しようと思います。

 

本当は今日の時点ではまだナンピンするつもりはなかったのですが、

思った以上に下げ幅が大きく、上記の通り早速約定してしまいました。

明日からは最重要監視銘柄として注視したいと思います。