三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

株式投資雑感

古株の塩漬け銘柄が水面へ

落ちている真っ最中のナイフだった2014年9月12日に買って以降、 3年半もの間、含み損に沈み続けてきたウチヤマホールディングス (6059)が、今日ついに水面に顔を出しました。 チャーム・ケア・コーポレーション (6062)と同じく介護を手がけていて、直近の業…

すごく嫌なニュース

昨日騰がった分より、今日の下がり幅の方が小さい銘柄が多い中、 JT (2914)はがっつり下がって、あっと言う間に含み益が無くなってしまいました。 底打ち期待はまだ尚早だったでしょうか。 昨日、積水ハウス (1928)のトップ人事を巡るゴタゴタが報じられまし…

チャーム・ケア・コーポレーションが東証2部へ

日経平均もTOPIXも、200日線できれいに跳ね返りました。 ポートフォリオは、全33銘柄が見事に真っ赤っかです。 必然的に、ダブルインバースは急落……。 やっぱり下げ希望目線の方がかなり強い、今日この頃です。 JT (2914)は、そろそろ底を打ったと見て良さそ…

株安は歓迎だけど、円高はちょっと心配

昨日、すかいらーく (3197)が決算発表でしたが、 減配と減益着地が効いて、今日の株価はダダ下がりのマイナス8.24%でした。 だからと言って、もう食指は動きませんが……。 今回は本決算でしたので、「何か」があるならここだと思っていたのですが、 予想に反…

!煙家がJTを買う

「嫌煙家」という言葉がありますが、私は勝手にその上に更に二つの階級を作っています。 名付けて「憎煙家」と「!煙家」(3つ目は自主規制)。 私は、自主規制している3つ目に自分を分類しています。 何しろ、森羅万象全ての物の中で、煙草(及び喫煙者)が…

ニプロの決算はいまいち

昨日は、ニプロ (8086)の決算発表でしたが、 上方修正なし、進捗率もいまいちで、ぱっと見ではやばい感じです。 同じ日に決算発表を行った、同業ライバルのテルモ (4543)とは対照的でした。 今日の株価は覚悟しておいた方が良さそうです。 テルモは安定した…

インフルエンザB型

インフルエンザでした……。 微熱なのですが、のどの炎症が尋常ではありません。 カラの嚥下ですら、身悶えするような痛みを伴います。 ポートフォリオの細かいところをチェックする余裕はありませんが、戻りは鈍そうな感じです。 というより、昨日の下り坂日…

まだ治らない

甘めに出していた(出した時点では、やや辛めのつもりだった)KDDI (9433)のナンピンが約定してしまいました。 これで1,100株。 冷静に考えれば、ファンダメンタルに関係のない暴落は、バーゲンセール以外の何物でもありません。 保有株では、まだ含み損に転…

今日も病欠

昨日の下げはなかなかのものでしたが、今朝のニューヨークが、現時点でまさかの大幅続落! 俄然、おもしろくなってきました。 昨日は、ダブルインバースで20万円くらいプラスでしたが、 個別銘柄で60万円マイナスなので、ちゃんとしたヘッジにはなっていませ…

三井物産=上方修正+増配+自社株買い・消却

今日は3銘柄から決算発表がありましたが、注目はなんといっても三井物産 (8031)でした。 幸いにも結果は吉と出て、通期純利益を従来予想より10%上方修正するのと同時に、 今期の期末配当を30円から40円に増配(年間70円)し、 更には、上限1.7%の自社株買い…

将棋界で二番目に長い日

今日は、保有銘柄の決算発表はひと休みでした。 昨日までに決算発表を行った銘柄の株価動向を見守る一日に。 一昨日はストップ高で引けて、昨日は反落したカワタ (6292)。 今日はどうなるかと思っていたら、プラス15.29%と再び噴火しました。 どうやら、しば…

14時から急転直下

朝にニューヨークの結果を見た時は、今日も下がるぞと思ってわくわくしたのですが、 前場から後場寄りまでの様子を見て拍子抜けし、 引けてから確認した時には、14時以降の急落にたまげました。 結局のところ、朝の時点での見込み通りになったということです…

決算発表と軟調地合のぶつかり合い

複数の決算発表と、久しぶりの軟調地合が重なった今日。 各銘柄の陰と陽がこれほど分かれるもの珍しい気がします。 まずカワタ (6292)が、正午に第3四半期決算発表。 前場から不気味に爆騰げしていて、後場が心配になっていました。 少し前に上方修正があっ…

積水ハウスの権利落ちは倍返し

今日は、積水ハウス (1928)の配当権利落ち日でしたが、 窓を開けて寄り付いた後にだだ下がりと、なす術がありませんでした。 マイナス3.25%となりましたが、年間の配当利回りが3.62%なので、 その半分と考えると、配当の2倍近く下がっています。 これが一時…

積水ハウスは一足早い権利落ち?

積水ハウス (1928)の配当権利落ちは来週月曜日の筈ですが、既に今日から下落が始まりました。 権利を取ったその日は実際には何もなく(むしろ株価が下がる)、 実際に配当金が振り込まれるのは3ヶ月後なので、長期保有株の権利日はほとんど忘れていることが…

リコーリースの第3四半期決算発表、無事に通過

これだけ下げ慣れないと、日経平均マイナス271円でも一瞬どきっとしますが、 チャートを見ると高値圏での横ばいの域を出ていません。 昨日、折角力強く水面に出たKDDI (9433)ですが、今日の状況では仕方がありません。 しかしNTTドコモ (9437)は、わずかなが…

信じていいのか 、KDDI

逆行高を演じると、なんとなく本当の底打ちっぽい気がしてくるKDDI (9433)。 めちゃくちゃ力強い右肩上がりのザラ場となり、 手数料の分だけ、画面上ではまだ青字ですが、一気に買値ちょうどまで上昇しました。 まさかこんなに早く回復してくれるとは。 問題…

何か刺激が欲しい

日経平均やTOPIXは大幅高でしたが、 チャーム・ケア・コーポレーション (6062)が利益確定売りに押されてしまい、マイナス1.86%と逆行安でした。 ここのところ、かなり上昇していたので、これは仕方がありません。 KDDI (9433)も、プラス0.78%と控えめに上が…

上場来高値を更新中

好業績で高配当、かつ充実の優待内容という三拍子が揃っているのにも関わらず、 万年割安銘柄のレッテルを貼られつつあるオリックス (8591)ですが、 今日のプラス2.45%を含めて、リーマンショック後の最高値を更新しています。 それでもまだ配当利回りは2.90…

落ちるナイフ専門の逆張り派

ついに1,000株に達してしまったKDDI (9433)ですが、最終的な取得株価は2,833円となりました。 100株ずつ追いすがって1,000株に到達した展開や、その株価水準が、 2年前にリコーリース (8566)を購入した時とよく似ている気がしています。 リコーリースは、ま…

キヤノンが有利子負債返済を加速

今日のポートフォリオは日経平均の3倍も騰がった!と喜んでいたら、TOPIXも全く同じ数字でプラス0.69%でした。 チャーム・ケア・コーポレーション (6062)と全国保証 (7164)が、事実上の上場来高値を更新しています。 「上場来高値」ということは、その銘柄で…

ニプロがカテーテルを生産へ

14時過ぎからの急降下には、ちょっとびっくりしました。 日足が巨大な陰線になっている銘柄が続出です。 日経平均が下落するのは歓迎なのですが、 上がる時には追従せずに、下がる時だけ道連れになるKDDI (9433)には困ったものです。 1,000株保有なので、マ…

上放れるか、リコーリース

リコーリース(8566)が、100億円分の社債を発行するというリリースがありました。 原理として株価にどう影響するのかを理解していませんが、 結果はプラス0.63%の逆行高となり、ほっと胸をなでおろしました。 リコーリースのチャートは、ここまで2ヶ月近く絡…

KDDIに陽線が立つ

前場は「おいおい」と思わせましたが、後場は盛り返して、ようやくKDDI (9433)の日足が陽線になりました。 陽線は6日ぶりです。 ここのところ、終値での騰落だけでなく、ザラ場中の値動きも弱々しい状態が続いていましたので、 ようやく日差しが差し込んだか…

KDDIの買付完了

買うと決めた上で、その時期をじっと待つことはできない性分。 まだまだ下り坂の途中という可能性もぷんぷん匂ってきますが、 KDDI (9433)を100株買って計1,000株としてしまいました。 これで3月の優待カタログは5,000円分、5年(!)持てば10,000円分です。…

気味が悪いほどの軟調さ加減、KDDI

今日は手痛くやられて、日経平均の3倍以上もの下落。 保有銘柄には、日経平均採用銘柄が比較的多い筈ですが……。 コメダホールディングス (3543)は、昨日の上げ幅以上に下がり、 イオン (8267)は、決算発表の後で中1日おいてから謎のマイナス3.97%。 そして昨…

コメダホールディングスが上場来高値を更新中

昨日、当初の見込み通りではあるものの、暗澹たる業績を発表した明光ネットワークジャパン (4668)。 寄り付き直後は、折り込み済み、更には出尽くしかとも思わせる堅調さでしたが、 その後はきれいに坂道を転がりおちていきました。 窓を開けて落ちるローソ…

快調な原油価格は嬉しいけど

今日は優待3銘柄の決算発表がありました。 どれも目新しい数字は無かったように思いますが、 イオン (8267)とコメダホールディングス (3543)が好調なのに比べて、 明光ネットワークジャパン (4668)は悲惨な数字が並んでいます。 今回は第1四半期の決算でした…

キヤノンのM&A力に期待

日経新聞に「キヤノン (7751)が、2020年までの3年間で最大4,000億円をM&Aに費やす」という記事が載り、 今日の株価はプラス2.25%と跳ねました。 東芝などの例を目の当たりにすると、M&Aは強烈な諸刃の剣であることがよくわかります。 キヤノンの場合には、こ…

売買高ランキングの意義は?

東京マーケットワイドでは、各種ランキングの筆頭で売買高を紹介しますが、 売買「代金」ではなく、売買「高」の数字をチェックすることに意義はあるのでしょうか。 当然、上位に来るのは3桁以下の低位株が中心になりますし、 株式市況を表すパラメータとし…