三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

株式投資雑感

根尾選手への一球

官房長官の値下げ発言で、KDDI (9433)が爆下げして吃驚しましたが、 あおぞら銀行 (8304)は、陽線で底打ちの足場固めをしてくれたので満足です(希望的観測)。 キヤノン (7751)、積水ハウス (1928)、三井物産 (8031)と、 主力銘柄が次々と大きめの下降トレ…

金足農・吉田輝星投手

ポートフォリオは指数の倍は下がりましたが、 あおぞら銀行 (8304)の下落は一息ついているので、良しとしましょう。 あっという間に涼しくなってしまい、セミに代わって、日が落ちてからは虫が鳴き始めています。 暑いのが好きで、猛暑でも全然平気とはいい…

ウチヤマホールディングスを買い増し

あおぞら銀行 (8304)は今日もマイナスではあるものの、何とか下げ止まったかもと思えるチャートになりました。 来週以降もスリリングな展開が続きそうです。 ウチヤマホールディングス (6059)は、連日で買い増し注文が約定し、 買値の498円で200株を加えて、…

あおぞら銀行のバーゲンセール、小休止

懸案のあおぞら銀行 (8304)。 ザラ場は右肩上がりになったので気分は悪くありませんが、よくよく見ると、実は昨日の終値比ではマイナスです。 ザラ場の回復も相場に引っ張られただけのような気がするので、 落ちるナイフによる出血劇場は、まだまだ”たけなわ…

あおぞら銀行のバーゲンセール開催中

あおぞら銀行 (8304)が、ここ1週間で激しく急落しています。 決算発表については、急落前の7月30日に無難な内容で通過していますし、今回ここまで急落する理由はよくわかりません。 ある程度の信頼を持って主力で保有している銘柄が、明確な理由無くして急落…

あおぞら銀行を200株ナンピン

かなり大きめな下げの日になりました。 毎年、盆の時期には大きな下げの日が必ず訪れている印象があります。 そんな今日は、あおぞら銀行 (8304)のナンピン注文が立て続けに約定しました。 4,095円と4,075円でそれぞれ100株ずつです。 ナンピン注文に慎重に…

チャーム・ケア・コーポレーションが力強く大幅続伸

本決算発表を受けて、昨日高騰したチャーム・ケア・コーポレーション (6062)ですが、 今日もプラス7.90%と大幅続伸しました。 しかも、昨日は寄り天だったのに対して、今日は右肩上がりで昨日の高値を軽々と超えています。 それにしても、決算発表直後の昨日…

好決算+好今期予想のチャーム・ケア・コーポレーションが大幅高

昨日、チャーム・ケア・コーポレーション (6062)が本決算発表を行い、 売上高と経常利益は僅かに届かなかったものの、純利益は予想を上回って着地しました。 また、今期については純利益で45%の増益予想です。 更に、配当は昨期の年間5円から7.5円に大幅アッ…

JCUと全国保証が堅実な決算を発表

昨日のKDDI (9433)の酷い下げは、おそらく「出尽くし」ということで、 今日はちゃんと反発したので一安心。 あおぞら銀行 (8304)は、昨日に続いて今日もずるっと落ちて含み損に。 来週はナンピンをめぐる攻防となるかどうか。 昨日あたり、ふらっとスイング…

裏腹な反応に振り回される

昨日決算発表を行ったJT (2914)とKDDI (9433)。 前者は下方修正、後者は順調な進捗ということで、明暗が分かれたように思えたのですが、 今日の株価は、その思い込みの正反対の動きとなりました。 JTは、寄り付き直後のマイナスから切り返して、最終的にプラ…

KDDIとJTの決算発表

今日は日経平均もTOPIXも同程度の大幅高でしたが、ポートフォリオは惨敗で微増。 その戦犯は、まずオリックス (8591)。 さすがに、ショックの全てを昨日一日で消化し切れた訳ではなく、今日もマイナス2.57%と大幅続落でした。 しばらくは下降トレンドという…

身構えてはいたものの

いつ以来かわからないくらい久しぶりに意識した日銀の金融政策決定会合でした。 が、結果の発表直後に上がるも、すぐに戻して結果的に大きな変化なしという拍子抜けの結末に。 一方で、ポートフォリオは酷い下落です。 TOPIXと互角だったので、そうひどいと…

オリックスがまさかの減速か?

先週からの流れをそのままに、日経平均よりもTOPIXの下げ幅がだいぶましでした。 ポートフォリオは、リコーリース (8566)、キヤノン (7751)、あおぞら銀行 (8304)の逆行高のおかげで、 微プラスで終えることができています。 今日は、みちのく銀行 (8350)も1…

「決算発表後」と「配当権利落ち」も軽傷

昨日は、キヤノン (7751)がよろしくない内容の決算発表を行い、 更に積水ハウス (1928)は配当の権利確定日でした。 今日はこの2銘柄の大幅下落は覚悟していたのですが、意外にも軽傷で済みました。 キヤノンは、ほぼ影響無しのマイナス0.17%。 積水ハウスも…

キヤノンが通期予想を下方修正

戦々恐々で迎えた、キヤノン (7751)の第2四半期決算発表。 昨日は大型銘柄が通期予想の上方修正ラッシュだったようですが、キヤノンは下方修正です。 当初の予想より、売上高がマイナス4.2%、営業利益がマイナス6.3%、税引前純利益がマイナス2.4%。 一方で、…

リコーリースの第1四半期決算発表

ポートフォリオの中では先陣を切って、リコーリース (8566)の第1四半期決算発表がありました。 全くいい予感は抱けない状態で迎えましたが、今日の株価は堅調でプラス1.53%。 そして引け後の発表内容はというと、通期予想に対して問題なく進捗している数字で…

この夏はウチヤマホールディングスと共に

前場は良い滑り出しだったのに、後場にかけて崩れる銘柄が続出しました。 あおぞら銀行 (8304)、KDDI (9433)、JT (2914)などが尻すぼみです。 みちのく銀行 (8350)は、今日も比較的堅調でプラス1.96%の含み益となっていますが、 そろそろボックスの上限なの…

スイングでウチヤマホールディングスに参戦

今日は、日経平均がマイナス1.33%なのに対して、TOPIXがマイナス0.36%と、両者の乖離が顕著な日でした。 金融緩和修正観測だとかで、銀行株が軒並み高騰しているのが目を引きます。 私のポートフォリオはTOPIXから更に乖離していて、プラス0.34%という幸運で…

JCUが「譲渡制限付株式報酬としての新株式発行」

JT (2914)は、逆行して今日も力強く続伸。 買い増しは、またしてもお預けです。 JCU (4975)から、タイトルのようなリリースがありました。 よく理解できていませんが、新株を発行して、お偉いさんへの報酬に充てるということみたいです。 「譲渡制限付」とし…

JTは続落ならず

JT (2914)は、ナンピン注文の指値まであと3円まで迫りましたが、僅かに届きませんでした。 明日あたりが最後のチャンスかもしれません。 引き続き、注文を継続して待ち続けます。 注目の本決算発表を控えて、ここ1週間ほど目立って堅調だったチャーム・ケア…

JTの買い場到来か

今日のポートフォリオは振るわず、日経平均やTOPIXとは逆行してマイナスでした。 最近は、指数に対して大勝か大敗が多く、互角という日はあまり無い印象です。 先週金曜日の決算発表を受けて、 昨日は安値寄りから大陽線で切り返したクリエイト・レストラン…

明光ネットワークジャパンは何処(いずこ)へ

悲惨な業績を発表してから3営業日目の明光ネットワークジャパン (4668)。 2日目だった先週金曜日は、一旦落ち着いたかとも思える値動きだったのですが、 週が改まった今日は、再び下へと鳴動を始めた大陰線となりました。 つい半年前に、底無しの下落地獄だ…

全然ついていけない

今週の日経平均は、TOPIXよりも、私のポートフォリオよりも、随分快調でした。 ポートフォリオの30銘柄には日経平均構成銘柄が8個も含まれており、 それらに投じている資金は全体の60%近くを占めているのですが、騰がる時には全くついていけません。 大暴落…

今度は明光ネットワークジャパンが大暴落

優待クオカードを目当てに保有している明光ネットワークジャパン (4668)。 昨日、第3四半期決算発表を行いましたが、純利益が前期比80%以上減と、赤字転落目前の凶報となりました。 この銘柄のIR情報では、「連続増配中」というのが宣伝文句になっています。…

外食銘柄、デフレ脱却の先鞭となれるか

下落はしましたが、場中の最安値からは日経平均で200円くらい戻しましたので、 それほどひどいという印象は受けませんでした。 オリックス (8591)は、マイナス1.92%と結構下がりましたので、 昨日売っておいて、とりあえずは正解だったということに。 三井物…

赤字も不祥事も軽傷?

今日も続伸地合でしたが、引け間際に急落する銘柄がいくつかあり、ポートフォリオはほぼプラマイゼロでした。 30銘柄中、20銘柄がマイナスということで、全然駄目です。 指数は今日で3連騰とはいえ、まだ下落トレンドという見方が正しいような気がして、 ス…

吉野家ホールディングスが大暴落

先週金曜日に第1四半期の決算発表を行った吉野家ホールディングス (9861)が大暴落です。 なんと、第1四半期は営業利益以下が全て赤字ということで、むべなるかなと言ってしまえばそれまでなのですが……。 食材価格や人件費の上昇が理由とのことですが、 それ…

いくらなんでも遅すぎる

アメリカの関税執行で、派手な反応になるかと期待していたのですが、完全に裏をかかれました。 これも「出尽くし」というやつなのでしょうか。 更に悪かったのは、ポートフォリオは相当な逆行だったこと。 主力銘柄の多くが、まさかの逆行安に沈みました。 …

自社株買い発表のニプロが大幅高

通信銘柄コンビのKDDI (9433)とNTTドコモ (9437)がかなり強く、ポートフォリオは逆行高でした。 KDDIはザラ場もずっと右肩上がりで、今回の急落前の水準に復帰です。 昨日、そこそこの規模の自社株買いを発表したニプロ (8086)。 寄り付きからの快進撃を期待…

キヤノン株価が斜陽

昨日と同様、後場に崩れた時にはわくわくしたのですが、 引け間際に急回復してしまって肩透かしでした。 しかも、主力株が急回復に乗り遅れたせいでポートフォリオは大幅続落となってしまい、踏んだり蹴ったりです。 特に、キヤノン (7751)とオリックス (859…