三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

将棋

藤井七段、やはり昇級ならず

結局、争う4人が全勝となり、順位の差で藤井聡太七段の連続昇級はなりませんでした。 快進撃は一旦小休止となってしまいましたが、順位が上位になる来期のC級1組を含めて、 この後の順位戦は1敗か2敗くらいまでは許される条件になってくるので、 A級、そして…

順位戦C級1組の最終局

今日もポートフォリオはほぼプラマイゼロでしたが、昨日とは違って指数には勝ち。 良くも悪くも動きが少ないポートフォリオです。 昨日は、JT (2914)から優待申し込み案内が来ていました。 500株保有(権利確定当時)なのでBコースですが、前回と同じお米と…

将棋フォーカスの新布陣

ここのところ、「日経平均が3桁上昇なのにポートフォリオは逆行安」という極端なケースが散見されます。 今日も、大引けこそほぼプラマイゼロまで持ち込みましたが、ザラ場はほとんどマイナスで推移でした。 個別銘柄では、JT (2914)とあおぞら銀行 (8304)の…

ティアをナンピン

今日は、ティア (2485)のナンピン660円指値があっさり約定しました。 もう少しだけ買い増してもいいかも。 上昇気流に乗ったことを信じて見守ります。 ポートフォリオには逆行安の主力銘柄が多数。 通信株が全滅だったのは何故でしょう? 先日の一瞬だけ含み…

連続昇級に黄信号

今週の5日(火)に行われたC級1組順位戦にて、藤井聡太七段は近藤誠也五段に敗れてしまいました。 終盤の逆転負けだったとのこと。 確か、ここまでの対戦成績は藤井七段の2戦2勝だったと思いますが、 近藤五段の実力を考えると3連勝は難しかろうというのも、…

不満がいっぱい、大逆転将棋2019

正月に録画していた「大逆転将棋2019」を観ました。 昨年から復活した企画で、それに伴って趣向を凝らしているものの、個人的には不満がたくさんありました。 「出演者が次々とプロ棋士との投了図対局に臨む」という以前のシンプルな構成の方がいいと思いま…

安値よりは高いが、売るほど高くはない

日経平均、TOPIX共に25日線を完全に上抜けてきました。 いきおい、ダブルインバースはかなり下がってしまったので、損切りを小休止中です。 先週木曜日に松井証券口座で買ったルネサスイーストン (9995)は、今日プラス1.69%で含み益へ。 数字はわずかででも…

投資家心理の振れ幅の大きさよ

今日も堅調で、結局、年が改まってからのトレンドは上向きということになってきたでしょうか。 結果的に酷かったのは大発会だけで、それ以降は拍子抜けするほど順調です。 あんなに弱気発言が蔓延していたのが嘘みたい。 ダブルインバースは、一瞬マイナス5%…

天童での「将棋の日」

昨日、NHKで「将棋の日」のイベントの放送がありました。 天童で開催されたものだったのですが、会場に空席が多くてびっくりしました。 ステージに近い前の方はまだしも、後ろの方はかなりまばらで寂しい限りです。 将棋に縁のある天童なので一層意外な気が…

ひどい年の瀬だこと

日経平均先物は2万円を切る瞬間があったようですが、現物はあと6円ちょっとでしたか。 終値では、もう少し戻してしまいました。 どうせなら、もっと派手にいってもらった方が諦めもつくってなものです。 ポートフォリオは指数以上の壊滅で、マイナス2.21%。 …

重力加速度がかかってる?

後場にかけて戻してくるような雰囲気に見えてしまい、先走って前場に色々買い込んでしまいました。 こんなにも下がるとは。 いつの間にやら、日経平均2万円割れがすぐそこではありませんか。 ポートフォリオには、まるで重力加速度を受けて落下しているよう…

不安定な師走相場が続く

今日は一転、大幅安でした。ポートフォリオの被害は、指数よりはまだまし。 昨日買ったばかりのグッドコムアセット (3475)をナンピンしましたが、それを嘲笑うかのような安値引け。10月末の権利落ち以降の安値に一気に到達しています。落ちるナイフ収集派の…

竜王戦第6局、衝撃的な結末

ボラティリティの高い日が続きます。 今日はスイング用の松井証券口座にて、グッドコムアセット (3475)を100株、1,525円で購入しました。 昨日高騰して、今日は急落という忙しい動き。 約定しなさそうだったので、14時過ぎに渋々指値を上げたのですが、 結局…

市場変更前日に暴落

中1日おいて、再び大きく下落。 指数は大引けにかけて少し戻しましたが、ポートフォリオは沈んだままでした。 明日、東証1部へ市場変更となるチャーム・ケア・コーポレーション (6062)が、何故かマイナス9.02%の大暴落。 このタイミングで売っておこうという…

正念場の竜王戦第5局

今朝、ニューヨークの数字を見た時には心が躍ったのですが、 蓋を開けてみれば、全くの期待外れに終わってしまいました。 前日比マイナスではあるものの、昨日とは打って変わった寄り底陽線です。 昨日の日経プラス10では、3人が年度末にかけての株価予想を…

気だるい気だるい月曜日

この週末に嫌なことが立て続けに起こってしまい、気だるさに満ちた月曜日です。 まず、土曜日に放送された「細かすぎて伝わらない……」を録り逃してしまいました。 テレビを観て笑うことが趣味の一つである私にとって、かなり優先順位が上位に来る番組だった…

あおぞら銀行がやばい

あおぞら銀行 (8304)は今日もマイナス1.99%で、割ってはいけない底値にピタリ。 明日以降も絶望的な雰囲気です。 しかも今日は、メガバンクの下げ幅は微々たるものだったので、 「銀行全体の厄日ね」と笑ってすませられる状況ではありません。 損益率では、…

将棋を「指す」

このところ、テレビで将棋に関する番組を見る機会が増えていますが、どうにも気になることが一つ。 将棋を「打つ」と言う人が結構いるのです。 将棋は「指す」。 「打つ」は麻雀とか囲碁の方ではないでしょうか。 将棋を始めたばかりであまり馴染みがない人…

JCUがいくらなんでも下げ過ぎ

先週の金曜日、引け後の決算発表を控えた場中にフライング気味に爆騰げ(プラス6.36%)していたJCU (4975)。 今日はその反動で絶対下がるとは思っていましたが、マイナス13.83%はさすがに想定外です。 金曜日の騰げ分どころか、ここのところの上昇分を全て吐…

焦土と化したKDDIとNTTドコモの初動は

13時半からの垂直上げの正体は、何だったのでしょうか。 積水ハウス (1928)、リコーリース (8566)、オリックス (8591)と、主力銘柄に逆行安が続出し、 あおぞら銀行 (8304)もプラマイゼロで、昨日に続いて指数にはコールド負けです。 この2日間でついた差は…

待ち人来たる

ついに来ました。 日経平均、TOPIX共にチャートが完全に崩れてしまったので、 さすがにしばらくは厳しい荒天模様になるでしょうか。 悲惨な状況下にあるダブルインバースが騰がり(もちろんまだまだ余裕で含み損)、 しかも、ポートフォリオの下げ幅はマイナ…

あおぞら銀行は全然冴えず

ザラ場を通して不安定な動きでしたが、結局は小反発。 レイティングの嫌がらせを受けたJT (2914)は強く反発しましたが、 あおぞら銀行 (8304)は冴えない状態が続きます。 再びレンジの下値に到達。 ここのところの軟調チャートの形は、メガバンクもよく似て…

今日は寄り天だったか

昨日まで2日連続で寄り底だったので、今日はすっかりだまされ、 かなり安いところで出していたダブルインバースの損切り注文が約定しました。 松井証券で手数料のかからない1日10万円以下の制限の元、ちまちまと損切りを敢行しています。 買付余力を少しずつ…

不自然なザラ場チャート

安く寄り付くも、大きめの陽線で上向きの200日線に絡みつくという、先週の金曜日に続いて2日連続で同じ展開。 日経平均とTOPIXは、共に前場と後場の境目を挟んで急騰していて不気味です。 ウチヤマホールディングス (6059)は、ついに75日線が横ばいになりま…

ストボフォーラムに当選

週明けに改めて下げが来たのは意外でした。 日経平均も75日線と200日線を下抜けしたので、これは期待できるかもしれません。 あおぞら銀行 (8304)など、手痛い出血を被っている銘柄も当然多い訳ですが、 下がっていくことに対する恐怖感はほとんどありません…

幻の大幅続落

朝にニューヨークの続落を知った時には、今日も日経平均で800円くらいの下落を期待したのですが、 拍子抜けするほど迫力不足の寄り付きで雲行きが怪しくなり、場中も右肩上がりの展開でがっくりでした。 全体では値上がり銘柄が半分ちょっとくらいということ…

大暴落は突然に

それは、なんの前ぶれもなく突然やってきました。 これだけの下げ幅なのに、直接のきっかけとなる明確な材料が見当たらないのは、初めての経験です。 ただ、ポートフォリオの下げ幅は指数のそれよりもややましだったので、気分は悪くありません。 日経平均が…

豊島二冠誕生

今週行われた王位戦で、豊島棋聖が菅井王位から奪取して二冠となりました。 8つのタイトルを8人で分け合う均衡が早くも崩れた訳ですが、 名人と竜王以外のタイトルの場合、重みとしては、三冠で名人か竜王ひとつぶんくらいのイメージでしょうか。 しかしなが…

中間配当権利落ち日に、まさかの日経平均24,000円超え

呆れるくらい力強い右肩上がりのサラ場を経て、プラ転した日経平均がついに24,000円を突破してしまいました。 3月決算企業の中間配当権利落ち日だと言うのに。 昨日とは打って変わって、TOPIXの方はほぼプラマイゼロでしたが、 私のポートフォリオも、全体と…

飯野愛女流初段のNHK杯司会

産休の藤田綾女流二段に代わるNHK杯司会として、飯野愛女流初段が隔週で登場していますが、 期待していた通り、屈託のない笑顔に癒されています。 飯野女流初段は、ネット中継の聞き手も精力的にこなしていて、 休日に寝まくっているという私生活とか、漢字…