三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれ者の悠々自適な晴耕雨読生活

将棋

二転三転の決着(の詳細は後で知る「観る将」)

昨日の王将戦挑戦者決定局は残念でした。 リアルタイムの棋譜コメントを頼りに観戦していた低棋力の観る将としては、 1. 序中盤は藤井聡太七段がやや苦戦だそうな。 2. どの手でそうなったかはわからんが、いつの間にか形勢逆転して藤井七段が大優勢らしい。…

まさかの相矢倉戦

注目の王将戦挑戦者決定戦。 戦型は、両者が入城する相矢倉となりました。 最近は「矢倉」と言っても、入城どころか、囲いが完成する前に戦いが始まる急戦ばかりでしたので、 このような相矢倉を見ると、往年の格調高い羽生森内の名人戦を思い出します。 藤…

チャーム・ケア・コーポレーション、暴落したが逆張り網にはかからず

先週金曜日の引け後に増資(及び株式分割と増配)を発表していたチャーム・ケア・コーポレーション (6062)。 暴落するようなら、中期保有用の松井証券口座で改めて買いたかったのですが、 指値1,900円に対して、今日の安値は1,902円ということで、ぎりぎり約…

決算発表終了(の筈だったけど)

今日で保有銘柄の決算発表が終了。 の筈でしたが、16時予定だった筈の夢真ホールディングス (2362)から未だ発表されていません。 主力銘柄の、しかも本決算なので超重要なのですが、この遅れが意味するところは? 一方、あおぞら銀行 (8304)は第2四半期決算…

快晴!

今日はハローワークへの出頭日。 今回を含めて、ノルマはあと3回です。 夏前から2週間に1度のペースで通っていますが、いい加減、面倒くさくなってきました。 今日は時間も決められている回なので、朝9時過ぎに自転車で出発。 朝はかなり寒かったですが、昼…

大盤解説会の謎

未だに、大盤解説会では「実物の大盤」ばかりが使用されているようです。 以前にも同じ意見を書いたのですが、 santekigon.hatenablog.com その後も「ソフトで操作し、その画面をプロジェクターで映写する」方式が全く採用されないのは一体何故なのか、 非常…

注目だけど複雑な一局

日経平均は、依然として高値圏でしぶとく粘っています。 仮にこの局面でダブルインバースを買っていけば、買値を現株価に近づけられる訳ですが、 そこは過去の失敗から学ぶべきところ。 上なり下なり、流れがはっきりするまで自重します。 それにしても、こ…

ひと休み、ひと休み

夢真ホールディングス (2362)を含め、今日はひと休みでした。 しかし、吉野家ホールディングス (9861)は勢いを保っていて、買値からの2倍株価をキープしています。 大引け後には、DCMホールディングス (3050)が、発行済株式総数の1.49%に相当する自社株買い…

夢真ホールディングス、出し尽くそうとしている?

昨日、買値からの2倍を達成した2銘柄。 クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)は、今日もプラス1.26%と堅調でしたが、 吉野家ホールディングス (9861)は反落して、株価2倍値から陥落しました。 ただ、昨日の騰げ幅を考えれば、今日はかなりソフ…

夢真ホールディングス、強し

最近はこの銘柄ばかりですが、夢真ホールディングス (2362)。 今日もプラス2.32%と高値引けで、直近の高値を更新です。 もう200日線が上向きに転じるのは時間の問題ですし、トレンド転換は間違いないでしょう。 1,100円から1,200円は目指せそうな気もします…

A級順位戦で注目の対局

大幅下落の日でしたが、夢真ホールディングス (2362)はプラマイゼロと堅調。 いよいよ、その勢いが本物のように思えてきました。 是非、1,000円を目指してほしいです。 ティア (2485)が、ここ8ヶ月の安値を更新してしまいましたが、 200、75、25日線が現株価…

夢真ホールディングスが、権利落ち分を3日間で埋める

夢真ホールディングス (2362)が今日もプラス3.19%と大きく続伸し、権利落ち分を完全に埋めてしまいました。 問題は、これを維持できるかどうかですが、 200日線が1年ぶりに上向きに転じようとしていますし、雰囲気は悪くありません。 待望の発表があれば、更…

夢真ホールディングスが気を吐く

今日は、株数を多く持っている主力銘柄が総崩れで、為す術無し。 ただ唯一、権利落ち2日目の夢真ホールディングス (2362)がプラス2.10%と健闘してくれました。 近い将来に東証1部に昇格した時点で、少なくとも優待条件の上限からはみ出している分は売るつも…

木村一基王位が誕生!

さて、権利落ち日。 権利落ち直前に元気の無かった日本商業開発 (3252)は、プラス0.13%と望外でしたが、 その他はかなり酷い印象です。 特に優待の無い銘柄の中に、配当分以上に下げているものが多い気が。 配当狙いの銘柄は保有株数も多いので、ポートフォ…

大注目の王将戦挑戦者決定リーグ

チャーム・ケア・コーポレーション (6062)が、この3日間で15%も上昇して、 まだ上向いている75日線で綺麗に跳ね返っています。 特に今日はプラス8.01%と噴き上がりましたが、加えて出来高もまずまずなので、今後も期待できそう。 吉野家ホールディングス (98…

松井証券口座が総崩れ

チャーム・ケア・コーポレーション (6062)は、1日で下げ止まって一安心。 出来高もまあまあありましたし、とりあえずの利益確定は今日の前場までで出尽くしたのかもしれません。 三菱UFJフィナンシャル・グループ (8306)は、引き続き500円未満でくすぶってい…

三菱UFJフィナンシャル・グループを買い増し

昨日願った通りに三菱UFJフィナンシャル・グループ (8306)が落ちてきたので、 ありがたく500円で200株ナンピンしました。 合計して、497円で400株の保有です。 トラスト・テック (2154)はひと休み、 ウチヤマホールディングス (6059)は元気なく3連敗、 JT (2…

連続ノーシンフリー記録が途切れる

今日は朝から頭痛の前兆となる違和感があり、それが時間を追うごとにひどくなってきました。 昨日まで、連続ノーシンフリー記録を41日としていたのですが、ついに今日で途切れることに。 ただ、一旦ひどくなってしまうと、服用してもすぐに回復しないのが常…

厄日

今日のポートフォリオはボロボロで言うことがありません。 利益確定注文を出していた銘柄は下がり、 買い注文を出していた銘柄はギリギリで約定しませんでした。 かなりストレスの溜まる一日です。 今日はクリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)…

竜王戦決勝トーナメント3回戦

今日は、松井証券口座銘柄に加えて、SBI証券口座銘柄もまずまずでした。 みちのく銀行 (8350)は今日もプラス0.76%で、まさかの水面が見えてきたような。 JT (2914)のチャートが少し鎌首をもたげてきていますが、これが継続するかどうかは眉唾です。 コメダホ…

名古屋で王位戦開幕局

決算発表から配当・優待までほぼ終わってしまい、 近々約定しそうな注文もなく、手持ち無沙汰な日々が続きそうです。 2月銘柄のDCMホールディングス (3050)の優待は、 昨年の例からすると、もうそろそろという感じなのですが、まだ誰にも届いていない様子。 …

日本商業開発とビーアールホールディングスからの優待到着

昨日(6月24日)、日本商業開発 (3252)から6,000円分のジェフグルメカード、 そしてビーアールホールディングス (1726)から500円分のクオカードが届きました。 また、今日ようやく松井証券口座に日本商業開発からの配当金が振り込まれました。 株主総会は先…

竜王戦決勝トーナメント開幕

今日もどうしようもないくらいに売買代金が少なかったので、 目先の上がった下がったは、中長期的にはほとんど誤差みたいなものかもしれません。 それにしても、先日、松井証券のログインサイトの使い勝手の悪さのせいで、 三菱UFJフィナンシャル・グループ …

王位戦挑戦者決定戦

今日は、羽生九段と木村九段による王位戦挑戦者決定戦が行われています。 つい先日、王位戦リーグで対局したのに続いての連戦。 戦型は横歩取りになっていますが、このところ、羽生九段が横歩取り局を制しているイメージがありません。 仮に挑戦者になれたと…

住民税の支払いがドカンと

今日のポートフォリオは、指数と同じくほぼプラマイゼロでしたが、 個々の銘柄は上へ下へと荒ぶっているものが多く、何やらきな臭い風が吹いている気もします。 何か材料でもあったのか、通信株は共倒れで、 チャーム・ケア・コーポレーション (6062)は、こ…

踏んだり蹴ったり

土曜日の夜に映画を観た姿勢が悪かったのか、昨日から頭痛に苛まれています。 今日も一日中寝たきりだった上に、ポートフォリオも冴えない値動きでぐったり。 チャーム・ケア・コーポレーション (6062)はマイナス6.90%、 ニプロ (8086)はマイナス3.25%、 リ…

来週が楽しみ(株式市場も将棋も)

大引けにかけて思ったより下がったので、今日の値動きの中では安売りとなってしまいましたが、 ダブルインバースを10万円弱だけ処分。 SBI証券で入る配当分を完全に相殺するくらいの損切りを今年中に決行してしまうのが、一番良さそうではあります。 一方、…

求む、成長!

この4月から、将棋フォーカスの司会が交代しました。 向井葉月さんと高見七段、そして都成五段なのですが、 都成五段以外の2人が緊張感のあまり危なっかし過ぎて、 内容が全然頭に入ってきませんし、そもそも視聴するのにかなりストレスを感じてしまいます。…

棋聖戦が名古屋に来るけど

豊島棋聖・王位へ渡辺明二冠が挑戦することになった第90期棋聖戦。 6月19日の第2局は、名古屋で行われるようです。 会場は「万松寺」。 昨年は名人戦の第5局が行われ、私も大盤解説に行ってきました。 santekigon.hatenablog.com ところが、寺側の運営が悉く…

名人戦をのんびり堪能

身辺が片付いていないのと、花粉のせいで外出ができないのとで、 自由な生活をまだ完全には謳歌できていませんが、 それでも、いい天気の平日にのんびり名人戦を観戦しながら一日を過ごすのは格別です。 このために生きてるなあと、幸福感をしみじみ。 東京…