三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

将棋

将棋を「指す」

このところ、テレビで将棋に関する番組を見る機会が増えていますが、どうにも気になることが一つ。 将棋を「打つ」と言う人が結構いるのです。 将棋は「指す」。 「打つ」は麻雀とか囲碁の方ではないでしょうか。 将棋を始めたばかりであまり馴染みがない人…

JCUがいくらなんでも下げ過ぎ

先週の金曜日、引け後の決算発表を控えた場中にフライング気味に爆騰げ(プラス6.36%)していたJCU (4975)。 今日はその反動で絶対下がるとは思っていましたが、マイナス13.83%はさすがに想定外です。 金曜日の騰げ分どころか、ここのところの上昇分を全て吐…

焦土と化したKDDIとNTTドコモの初動は

13時半からの垂直上げの正体は、何だったのでしょうか。 積水ハウス (1928)、リコーリース (8566)、オリックス (8591)と、主力銘柄に逆行安が続出し、 あおぞら銀行 (8304)もプラマイゼロで、昨日に続いて指数にはコールド負けです。 この2日間でついた差は…

待ち人来たる

ついに来ました。 日経平均、TOPIX共にチャートが完全に崩れてしまったので、 さすがにしばらくは厳しい荒天模様になるでしょうか。 悲惨な状況下にあるダブルインバースが騰がり(もちろんまだまだ余裕で含み損)、 しかも、ポートフォリオの下げ幅はマイナ…

あおぞら銀行は全然冴えず

ザラ場を通して不安定な動きでしたが、結局は小反発。 レイティングの嫌がらせを受けたJT (2914)は強く反発しましたが、 あおぞら銀行 (8304)は冴えない状態が続きます。 再びレンジの下値に到達。 ここのところの軟調チャートの形は、メガバンクもよく似て…

今日は寄り天だったか

昨日まで2日連続で寄り底だったので、今日はすっかりだまされ、 かなり安いところで出していたダブルインバースの損切り注文が約定しました。 松井証券で手数料のかからない1日10万円以下の制限の元、ちまちまと損切りを敢行しています。 買付余力を少しずつ…

不自然なザラ場チャート

安く寄り付くも、大きめの陽線で上向きの200日線に絡みつくという、先週の金曜日に続いて2日連続で同じ展開。 日経平均とTOPIXは、共に前場と後場の境目を挟んで急騰していて不気味です。 ウチヤマホールディングス (6059)は、ついに75日線が横ばいになりま…

ストボフォーラムに当選

週明けに改めて下げが来たのは意外でした。 日経平均も75日線と200日線を下抜けしたので、これは期待できるかもしれません。 あおぞら銀行 (8304)など、手痛い出血を被っている銘柄も当然多い訳ですが、 下がっていくことに対する恐怖感はほとんどありません…

幻の大幅続落

朝にニューヨークの続落を知った時には、今日も日経平均で800円くらいの下落を期待したのですが、 拍子抜けするほど迫力不足の寄り付きで雲行きが怪しくなり、場中も右肩上がりの展開でがっくりでした。 全体では値上がり銘柄が半分ちょっとくらいということ…

大暴落は突然に

それは、なんの前ぶれもなく突然やってきました。 これだけの下げ幅なのに、直接のきっかけとなる明確な材料が見当たらないのは、初めての経験です。 ただ、ポートフォリオの下げ幅は指数のそれよりもややましだったので、気分は悪くありません。 日経平均が…

豊島二冠誕生

今週行われた王位戦で、豊島棋聖が菅井王位から奪取して二冠となりました。 8つのタイトルを8人で分け合う均衡が早くも崩れた訳ですが、 名人と竜王以外のタイトルの場合、重みとしては、三冠で名人か竜王ひとつぶんくらいのイメージでしょうか。 しかしなが…

中間配当権利落ち日に、まさかの日経平均24,000円超え

呆れるくらい力強い右肩上がりのサラ場を経て、プラ転した日経平均がついに24,000円を突破してしまいました。 3月決算企業の中間配当権利落ち日だと言うのに。 昨日とは打って変わって、TOPIXの方はほぼプラマイゼロでしたが、 私のポートフォリオも、全体と…

飯野愛女流初段のNHK杯司会

産休の藤田綾女流二段に代わるNHK杯司会として、飯野愛女流初段が隔週で登場していますが、 期待していた通り、屈託のない笑顔に癒されています。 飯野女流初段は、ネット中継の聞き手も精力的にこなしていて、 休日に寝まくっているという私生活とか、漢字…

竜王戦挑戦者は広瀬八段に

ポートフォリオに垂れ込める暗雲がどんどん濃くなっていきます。 積水ハウス (1928)のマイナス3.63%は、まあ良しとして(?!)、 他の主力銘柄も軒並みボロボロで、指数以上に下がっています。 何故かKDDI (9433)が逆行高だったのですが、これも相場通りに…

台風一過

日経平均よりも1日長く、ポートフォリオは5日続落となりましたが、 何故かダブルインバースはその5日間のうち、3日しか上がりませんでした。 あおぞら銀行 (8304)、積水ハウス (1928)、JT (2914)、KDDI (9433)、キヤノン (7751)と、 ポートフォリオの中で比…

保有銘柄についてのニュースがいくつか

他の方のブログで知りましたが、 みちのく銀行 (8350)が、優待の条件に長期保有をつけて、つなぎ売り勢を追い払うことを発表しました。 これは企業の対応としては正しいと思います。 五月蝿いつなぎ売り勢に辟易した挙句、優待を廃止するというのは、長期株…

KDDIがひとり負け

通信3社の株価が前引けあたりで揃って急落しましたが、 悲しくもKDDI (9433)のみ、その影響を大引けまで引きずってマイナス1.70%に沈みました。 この特異的な弱さの原因が何なのかわかりませんが、今日のポートフォリオの足を大きく引っ張られました。 5月初…

NHK杯中継の司会代打は飯野愛女流初段

藤田綾女流二段が産休に入られるということで、 NHK杯中継の司会を誰が務めるのかなと思っていましたが、今週は飯野愛女流初段が担当されるそうです。 飯野女流初段は元々棋譜読み上げを担当されていて、井道女流二段の産休中は、ひとりで毎局務めていました…

大盤解説のスタイル

先日の北海道での王位戦の大盤解説場では、 大きな駒を実際に動かす「大盤」で棋士が解説している様子を撮影し、 それを両脇にあるスクリーンに映し出していました。 会場の後ろの方まで見えるようにとの配慮だと思いますが、この方法はちょっと滑稽な気がし…

KDDIとJTの決算発表

今日は日経平均もTOPIXも同程度の大幅高でしたが、ポートフォリオは惨敗で微増。 その戦犯は、まずオリックス (8591)。 さすがに、ショックの全てを昨日一日で消化し切れた訳ではなく、今日もマイナス2.57%と大幅続落でした。 しばらくは下降トレンドという…

「決算発表後」と「配当権利落ち」も軽傷

昨日は、キヤノン (7751)がよろしくない内容の決算発表を行い、 更に積水ハウス (1928)は配当の権利確定日でした。 今日はこの2銘柄の大幅下落は覚悟していたのですが、意外にも軽傷で済みました。 キヤノンは、ほぼ影響無しのマイナス0.17%。 積水ハウスも…

JCUが「譲渡制限付株式報酬としての新株式発行」

JT (2914)は、逆行して今日も力強く続伸。 買い増しは、またしてもお預けです。 JCU (4975)から、タイトルのようなリリースがありました。 よく理解できていませんが、新株を発行して、お偉いさんへの報酬に充てるということみたいです。 「譲渡制限付」とし…

JTは続落ならず

JT (2914)は、ナンピン注文の指値まであと3円まで迫りましたが、僅かに届きませんでした。 明日あたりが最後のチャンスかもしれません。 引き続き、注文を継続して待ち続けます。 注目の本決算発表を控えて、ここ1週間ほど目立って堅調だったチャーム・ケア…

JTの買い場到来か

今日のポートフォリオは振るわず、日経平均やTOPIXとは逆行してマイナスでした。 最近は、指数に対して大勝か大敗が多く、互角という日はあまり無い印象です。 先週金曜日の決算発表を受けて、 昨日は安値寄りから大陽線で切り返したクリエイト・レストラン…

外食銘柄、デフレ脱却の先鞭となれるか

下落はしましたが、場中の最安値からは日経平均で200円くらい戻しましたので、 それほどひどいという印象は受けませんでした。 オリックス (8591)は、マイナス1.92%と結構下がりましたので、 昨日売っておいて、とりあえずは正解だったということに。 三井物…

いくらなんでも遅すぎる

アメリカの関税執行で、派手な反応になるかと期待していたのですが、完全に裏をかかれました。 これも「出尽くし」というやつなのでしょうか。 更に悪かったのは、ポートフォリオは相当な逆行だったこと。 主力銘柄の多くが、まさかの逆行安に沈みました。 …

(将棋)会館建設準備委員会

将棋会館の老朽化を受けて「会館建設準備委員会」が発足し、 羽生竜王がその委員長に就任したとの発表が先日行われました。 まさか羽生竜王が実際に陣頭指揮を執る時間的余裕は無いでしょうから、 各方面へ折衝する時の切り札としての就任だと思われます。 …

みちのく銀行のナンピン考

優待目当てで100株だけ保有していくつもりの、みちのく銀行 (8350)。 私の買値付近を上端とするボックス相場がしばらく続いているので、 100株ナンピン → 100株利益確定 というパターンで、買値を下げていきたいと目論んでいるのですが、 ナンピンに慎重にな…

羽生竜王、名人奪取ならず

名古屋での第5局に続いて、今週の火曜日と水曜日に山形で行われた第6局も佐藤天彦名人に敗れ、 羽生竜王の名人奪取、そしてタイトル100期達成はなりませんでした。 奥様のツイッターでは、その様子が少し語られていましたが、 応援しているだけの気楽なファ…

羽生竜王の懐中時計

私は普段、携帯する時計として懐中時計を使用していますが、 先日、羽生竜王の奥様のツイッターに載った写真から、羽生竜王が私と同じ物を使用されていることが判明しました。 いつも対局時に盤の手前に置いている懐中時計が自分のと同じものだったとは。 し…