三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

「重力と呼吸」

不覚にも、発売されたことに気づいていなかったミスチルの「重力と呼吸」。 早速聴いてみましたが、10曲中で大いに気に入ったのは「秋がくれた切符」のみ。 次いでまずまずなのは「Your Song」と「himawari」くらいでしょうか。 共に、タイトルが英語なのが…

IR三昧の週末

この週末は忙しく、今日はIRセミナー、明日はストボフォーラムがあります。 こういう催しには、それほど参加する方ではないのですが、巡り合わせで連戦となりました。 IRセミナーでは、3社の担当者の話を聞くことができます。 その中で社長が登場するのは1社…

緊張の中間決算発表へ

今日は200株以上保有している銘柄が総崩れで、得意な筈の軟調地合の中、指数と互角でした。 来週からは中間決算発表が始まります。 株価が下落する局面でも、 「業績そのものはいいから割安」という楽観的な論調がまだ目立つ気がしますが、本当にそうなので…

明日はどっちだ

上がったり下がったり、酔いそうで目まぐるしい展開が続いています。 日経平均は、接近している75日線と200日線にローソク足が絡みついており、 果たして上下どちらに抜けるのでしょうか。 チャートの形は、いかにも上に行きそうに見えますが、 もし下に行く…

痛し痒しの大幅続伸

保有する30銘柄は、コメダホールディングス (3543)以外は全てプラスでした。 昨日の引け間際の勢いを持続したようにも見えますが、日中の推移は横ばいか、やや下がり気味という弱含み。 まだ今後の展開はわからない気がします。 地合に乗っただけではありま…

あおぞら銀行は、テクニカルの崖っぷちに

引けにかけての1時間で見事な滝登り。 寄り付き前は大幅続落かと期待していましたが、なかなか思った通りにはいかないものです。 昨日、ダブルインバースを少し損切りしたので、 その資金でウチヤマホールディングス (6059)のナンピン注文を出しましたが、1…

ストボフォーラムに当選

週明けに改めて下げが来たのは意外でした。 日経平均も75日線と200日線を下抜けしたので、これは期待できるかもしれません。 あおぞら銀行 (8304)など、手痛い出血を被っている銘柄も当然多い訳ですが、 下がっていくことに対する恐怖感はほとんどありません…

どうした、アマゾン

アマゾンといえば、過去の買い物履歴に基づいて精力的にセールスをかけてくるもの。 ある意味、それを「信頼」して受け身で待っていたのですが、 ミスチルのアルバムが発売されているのを全く気付かずに吃驚しました。 調べてみると、2年くらい前にはシング…

JTから優待のレトルト御飯到着

10月9日に、JT (2914)から優待のレトルト御飯詰合せが到着しました。 権利確定時は400株保有でしたが、現在はさらにナンピンして500株保有になっています。 非常時用の備えになると期待した水が当初の目当てだったのですが、昨年とは内容が変わってしまいま…

幻の大幅続落

朝にニューヨークの続落を知った時には、今日も日経平均で800円くらいの下落を期待したのですが、 拍子抜けするほど迫力不足の寄り付きで雲行きが怪しくなり、場中も右肩上がりの展開でがっくりでした。 全体では値上がり銘柄が半分ちょっとくらいということ…

大暴落は突然に

それは、なんの前ぶれもなく突然やってきました。 これだけの下げ幅なのに、直接のきっかけとなる明確な材料が見当たらないのは、初めての経験です。 ただ、ポートフォリオの下げ幅は指数のそれよりもややましだったので、気分は悪くありません。 日経平均が…

頭痛再発

月曜日の早朝に始まった頭痛。 昨夜はようやく少し寝られて、今日の午前中は快調だったのでようやく振り切れたかと思ったのですが……。 昼からまさかの再発で、しかも痛みは一気に最大レベルへ。 このままだと今夜は寝られそうにありません。 今日の株価も細…

「絶好の押し目」だと買い煽り

頭痛でのたうちまわって昨日一日を棒に振り、今日もまだ引きずっています。 指数よりはややましな下落。 KDDI (9433)は、前場はプラスで頑張っていましたが、最終的には力尽きました。 JCU (4975)は、プラス2.06%と謎の逆行高。 また、ウチヤマホールディン…

ランチセミナー

ノーベル医学生理学賞を受賞した先生の研究室では、 ランチを食べながら論文を読み合わせる「ランチセミナー」なる勉強会をほぼ毎日行っていたそうな。 私の感想はただ一言、「地獄」。 食事は一人でないと嫌な私にとっては、職場の同僚と毎日一緒にランチを…

新内閣に対する野党の感想って、いったい誰得?

新しい内閣が発足した時、テレビでは判で押したように野党に感想を求めていますが、 あれは絶対やめた方がいいと思います。 その内閣を支持していても、不支持でも、不快極まりないです。 本当に誰得?という感じですが、一番の被害を被っているのは、コメン…

西武ライオンズがリーグ優勝

その昔、熱狂的なファンだった西武ライオンズがリーグ優勝を決めました。 10年ぶりということですが、10年前というと、まさにプロ野球への興味を失いかけていた頃だったかも。 たまにニュースや中継映像を目にしても、顔も名前も知らない各球団の主力選手が…

日本マクドナルドホールディングスが好業績継続

軟調地合では指数に勝てるというポートフォリオの面目躍如ではありましたが、 引け間際にずるっと落ちた銘柄がいくつかあって、いまいちな気分での週終わりとなりました。 三井物産 (8031)は、20日連続の陽線にはなりましたが、始値が低かったのが幸いしただ…

KDDIが大崩れ

昨日今日とKDDI (9433)が大崩れです。 トヨタ自動車とソフトバンクグループの提携発表が原因だという噂ですが、 昨日の分は情報漏れのフライング下げだったのでしょうか。 直近で上昇していた分を打ち消しているだけではありますが、あえなく官房長官ショッ…

我がポートフォリオはド派手に下落

軟調な地合の時には、指数に勝ることが多かった筈のポートフォリオ。 今日は日経平均の2.5倍、TOPIXの1.5倍というド派手な下げで、 42万円のマイナスという、くらくらしそうな数字を久しぶりに拝むことができました。 KDDI (9433)、あおぞら銀行 (8304)、ニ…

テクニカル面で岐路を迎えている銘柄が多数

寄り付きが高かったので、上ヒゲが長くはなりませんでしたが、 ザラ場の高値からは日経平均で180円くらい下がって引けました。 ふと気がつくと、三井物産 (8031)はこの上昇気流をまともに捉えているようで、 リーマンショック後の高値を更新してきています。…

ダブルインバースは絶望の3桁台突入目前

窓ガラスを揺らす風の威力は、先日の台風よりも強かった気がしますが、 今朝、近所の公園を見た限りは、樹木の被害は軽微でした。 台風の移動速度が速く、強風が吹いた時間が短かったか、 あるいは、折れやすい弱い枝が先日の台風で既に淘汰されていたからで…

豊島二冠誕生

今週行われた王位戦で、豊島棋聖が菅井王位から奪取して二冠となりました。 8つのタイトルを8人で分け合う均衡が早くも崩れた訳ですが、 名人と竜王以外のタイトルの場合、重みとしては、三冠で名人か竜王ひとつぶんくらいのイメージでしょうか。 しかしなが…

モンゴル料理デビュー

チンギス・ハーン、及びモンゴル帝国に興味を持って以来、モンゴル料理を食してみたくなっていましたが、 ついに先日、満を持してモンゴル料理店に行く機会を得ました。 店員さんは全員モンゴルの方で(日本語はかなり片言の方も)、 店内も丸いゲル仕様にな…

何度目の狂い騰げか

まあ良く騰がること。 ザラ場中の一時よりは下がったとはいえ、日経平均は24,000円台でがっちり値固めです。 一方で、やはりポートフォリオはついて行けず。 主力銘柄の中にリコーリース (8566)とJCU (4975)と、二つも逆行安があっては太刀打ちできません。 …

東京エレクトロンが……

今日は結構下がりましたが、日経平均24,000円で跳ね返されたというよりは、 上昇過程でのちょっとした踊り場? 個人投資家は利益確定の売りに走っているそうなのですが、それを吸収し切るまでの停滞? その後は、改めての外国人投資家の買いによって、怒涛の…

中間配当権利落ち日に、まさかの日経平均24,000円超え

呆れるくらい力強い右肩上がりのサラ場を経て、プラ転した日経平均がついに24,000円を突破してしまいました。 3月決算企業の中間配当権利落ち日だと言うのに。 昨日とは打って変わって、TOPIXの方はほぼプラマイゼロでしたが、 私のポートフォリオも、全体と…

9月の優待

もちろん株高局面だからということはありますが、 必ずしもそれだけではなく、優待目当てに新規銘柄を購入するということがほとんど無くなってきました。 どうやら優待に対する執着が薄れてきているようで、やはり最優先は配当です。 とはいえ、既に保有して…

図書館で幽遊白書

私は普段、頻繁に図書館を利用しています。 株式投資や歴史、将棋の本がメインなのですが、最近はちょっと毛色の違ったものにも食指が。 貸し出しの手続きでカウンターを訪れると、 係の人の向こうに見える壁一面が、予約されている本の置き場所になっていま…

宴の跡

帰宅時に通る公園内のある特定の場所にて、 スマホを凝視しながら立ち尽くす不気味な集団を時々見かけることがあります。 日も落ちかけて薄暗い中に林立している人影は、なかなかの迫力。 ただ、何年か前の馬鹿騒ぎと比べると、その規模は格段に小さいですし…

原発推進派(後編)

先週から続く後編です。 santekigon.hatenablog.com 「環境の長期的で不可逆的な悪化には目を瞑り、現在の利便性しか見ないことにする」 原発に反対する以上、この姿勢を是としていることになります。 日本国の財政ではありませんが、現世代のツケを遥か未来…